2015/07/24発行 ジャピオン823号掲載記事

心と体のメンテナンス

アクティブレストとヨガ(前編)

効率的・効果的に休息 心も体も疲れ知らずに

「アクティブレスト(Active Rest)」について教えてください。

レスト、つまり休息と聞いて、疲れて横になるイメージを思い浮かべる人は多いでしょう。体を休めることはもちろん大事ですが、何もせずただじっとしているのではなく、適度な運動や人との交流、思考の切り替えによって、心身の疲労回復を促し、より良い状態に変えていくという考え方がアクティブレストです。

 体の調子が何となく悪いとか、精神的に疲れたと感じることは、多かれ少なかれ誰にでもあります。大きな仕事をきっかけに、一時的に体調不良に陥ることもあれば、原因不明の痛みや気分の落ち込みが、もう何年も続いているという人もいるでしょう。しかし、仕事や勉強、家庭のことに忙しい毎日を送っていると、休息や疲労回復のために時間やお金を使うのは難しいという人は少なくありません。

 目の前のことを一生懸命やるのは大切ですが、仕事や家事と、楽しみや生きがいといった自分の生活とのバランスを取ることも、同じくらい大事です。アクティブレストはそのための方法の一つであり、体にとって、最も疲れ知らずで、健康的なバランスである「恒常性」(後編で詳述)の維持を促します。自然治癒力が高まり、心身の不調が解消されて気持ちも体も楽になる結果、仕事や勉強、スポーツのパフォーマンス向上も期待できます。

どのような「レスト」がありますか?

フィジカル、メンタル、ソーシャル、そしてスピリチュアルなレストの4種類があります。

 感覚的に最も分かりやすいのがフィジカルレストです。運動の後など、疲れたときは完全に休むよりも、ウォーキングやストレッチといった軽めの運動をする方が、疲労回復が早いことはよく知られています。運動によって血行が改善するためで、酸素や栄養が全身に行き渡る結果、痛みや原因不明の症状も快方に向かいます。快感や多幸感、意欲を高める神経伝達物質(エンドルフィン、セロトニン)とホルモン(オキシトシン)も分泌され、心の疲れの回
復にも効果が期待できます。

 メンタルレストとは、力を抜いて頭の中をいったん空にすることです。その一つが、自分で決めた自分、例えば旅行会社で働く自分、結婚したくてもできない自分、体が硬い自分など、自分に対する細かな思い込みを一つずつ拾っていき、意識して捨てることです。気持ちが楽になり、自分とは実は関係のないことや、自分では処理できない難しいことに振り回されることなく、その時々のやるべきことに集中できるようになります。

 ソーシャルレストとは、家族や友人、知人と積極的に交流し、勉強会や社交場にも参加することです。良いインスピレーションを得て、人生に深みが出て楽しくなるだけでなく、人との交流は心身の安定にも欠かせません。交流、参加という言葉からストレスを感じるかもしれませんが、職場や家庭での役割や責任から解放された場での付き合いは、心の休息につながります。

 スピリチュアルレストとは、簡単にいうと心と体をつなげること。人は小宇宙であるといわれるように、体内では科学でまだ説明できないことが数多く起きています。そういったことも素直に受け止めることで、細かなことに焦ったり、怒ったりすることが減ります。

ヨガはアクティブレストの手段として有効ですか?

はい。最もお勧めなのが「シャバーサナ」と「タダサナ」というポーズです。日本語でそれぞれ「屍(しかばね)のポーズ」「山のポーズ」と言います。両方とも、「気」つまり血流が全身に最もスムーズに回るポーズです。フィジカルレストで説明したように、血行の改善は、疲労回復、肩凝り、腰痛などの不調の改善、精神的安定につながります。心臓の負担が軽減され、副交感神経が働く結果、気分もリラックスします。

 足を少し開いた姿勢で立ち、両手のひらを正面に向け、なるべく力を抜いた状態で、目を閉じて深呼吸します。息を吐くごとに、緊張をほぐすイメージで。これがタダサナで、このポーズを寝てやるのがシャバーサナです(写真参照)。時間がないときも、深呼吸を数回やるだけでリラックスできるでしょう。

※後編も、アクティブレストとヨガやマッサージの効能について伺います。

ヨガのタダサナのポーズ。
シャバーサナのポーズで、足を頭より高くして壁に立てかけ、数分後に下ろす。全身の血行を良くする効果がある。
スクリーンショット 2015-07-31 17.20.21

谷口みつこさん
Mitsuko Taniguchi

ヨガインストラクター、ニューヨーク州認定マッサージセラピスト。タイ古式マッサージ、ヨガセラピー、頭蓋仙骨療法、妊婦マッサージなどを組み合わせたサービスを提供。血行・姿勢改善、痛み・不眠症・時差ぼけ・ストレス解消など。個人向けセッションの他に、マッサージの企業向け出張サービスやヨガの少人数クラスを開催。MT Bodywork Lab主宰。

Mitsuko Taniguchi

TEL
917-312-6188
WEB
http://www.mtbodyworklab.com
MAP
304 E. 5th St. (bet. 1st & 2nd Aves.)

バックナンバー

NYジャピオン 1分動画


利用規約に同意します
おすすめの今週末のイベント