2018/08/24発行 ジャピオン981号掲載記事

グルめぐり

雪月華

981_gurumeguri_main

「Matcha with a tea bowl」をたてている様子。今回は店でひいた茶葉を選んだ。石臼は日本から取り寄せたもの。お茶は1杯7ドル75セント~(茶葉により異なる)

Setsugekka

WEB
http://www.setsugekkany.com
MAP
74 E. 7th St.  (bet. 1st & 2nd Aves.)

カウンターで、気軽にお点前

 ここはイーストビレッジの抹茶店「雪月華」のカウンター。オーナーで茶道家の森宗碧(そうへき)さんが、茶釜の湯を抹茶に注ぎ、茶せんで勢いよくたてていく。思わず客も無言で見入り、小さな店に、つかの間の静けさが訪れる。

 森絢也・宗碧夫妻が構想から20年をかけて準備し、昨年オープンした同店。「頻繁に通ってくださるお客さまが多くて、カウンターで『久しぶり』とあいさつし合うんです。まるでバーみたい」と笑う森さん。子供のリピーターもいるそうだ。あくまで抹茶を気軽に楽しむのが同店のゴールなので、作法の心配は必要ない。

 日本から取り寄せた茶葉は週替わりで3種。飲み方もホット、常温、アイスに加え、ラテやアフォガードなどのアレンジがある。初回はやっぱりストレートで。京都・宇治の銘柄「月」はまろやかで飲みやすく初心者向けだ。氷できりりと冷やしてもよし、常温で本来の深い味わいを楽しんでもよし。アクセントがほしい時は、ちょっとアーモンドミルクを加えるといい。

 お茶請(う)けには同店特製のバウムクーヘン。香川産の米「おいでまい」でできた生地を、和三盆糖でコーティングした。主張し過ぎず、かつ淡泊過ぎないバランスの取れた味わいが、抹茶の複雑な風味をさらに引き立てる。

 プライベート制の茶道教室も開催しているので、営業時間を要確認。

畳では茶道教室や各種イベントを開催している
特製バウムクーヘン「Rings of Age」(1個3ドル75セント)は、箱入りセットもある

雪月華

981_gurumeguri_main

「Matcha with a tea bowl」をたてている様子。今回は店でひいた茶葉を選んだ。石臼は日本から取り寄せたもの。お茶は1杯7ドル75セント~(茶葉により異なる)

Setsugekka

WEB
http://www.setsugekkany.com
MAP
74 E. 7th St.  (bet. 1st & 2nd Aves.)

バックナンバー

NYジャピオン 1分動画