2018/08/10発行 ジャピオン979号掲載記事

グルめぐり

テンプルコート

979_gurumeguri_main

見た目も鮮やかな「Country Omelette」(17ドル)は、ちょっとした自分への朝のごほうびにぴったり。使用する野菜は、そのシーズンごとに異なる

Temple Court

TEL
212-658-1848
WEB
http://www.templecourtnyc.com
MAP
at The Beekman Hotel 5 Beekman St. (bet. Nassau St. & Theatre Alley)

空間も料理も「オリジナル」を生かす

 9階建てのラグジュアリーホテル「ザ・ビークマン」は、1883年建築のテンプルコートという建物をリノベーションしたものだ。クイーン・アン様式と呼ばれる18世紀のイギリスの様式で、アトリウムの美しさは特に評判。近年は格好の「SNS映え」スポットと化している。

 併設されたレストランは、テンプルコートの名と当時のクラシカルな雰囲気を引き継いでいる。オーナーシェフは、「グラマシータバーン」や「ゴッサムバー&グリル」で腕を鳴らした、トム・コリッシオ氏。ひと手間加えることで食材本来のうまみを引き出し、内装顔負けの繊細なプレゼンテーションでテーブルに運ぶ。

 今回は朝の静かな時間に、優雅に料理を堪能することにする。オムレツはマーケットでその時期に旬な野菜をのせて、ローズマリーと削ったペコリーノチーズでコクをプラス。食べ慣れているはずのオムレツという料理に、新鮮な重厚感をもたらす。

 フレッシュな野菜の甘みを堪能するなら、ニンジン、ズッキーニ、トマトなどに、ポーチドエッグと、パセリベースのソース(サルサ・ベルデ)をのせた「ベジタブル&ポーチドエッグ」。とろとろの黄身とソースの塩気がからんで、飽きさせない。

 ランチやディナーに興味がある人は、同店は夏のレストランウイークにも参加中なので、この機会にトライしてみてほしい。

どこかインダストリアルな雰囲気を残す内装
「Market Vegetables & Poached Egg」は食べごたえもたっぷり。17ドル

テンプルコート

979_gurumeguri_main

見た目も鮮やかな「Country Omelette」(17ドル)は、ちょっとした自分への朝のごほうびにぴったり。使用する野菜は、そのシーズンごとに異なる

Temple Court

TEL
212-658-1848
WEB
http://www.templecourtnyc.com
MAP
at The Beekman Hotel 5 Beekman St. (bet. Nassau St. & Theatre Alley)

バックナンバー

NYジャピオン 1分動画


ただいま配布中発行

巻頭特集
彫って、食べて、眺めて楽しいハロウィーンの代名...

   
Back Issue ~9/7/2018
Back Issue 9/14/2018~
利用規約に同意します
おすすめの今週末のイベント