2018/07/27発行 ジャピオン977号掲載記事

グルめぐり

ピタプレス

977_gurumeguri_main

「Chicken Souvlaki Pita」は、奥まで鶏肉がぎっしり詰まっていて、ボリューム満点。シャキシャキの野菜と柔らかいチキンのハーモニーを楽しんで。8ドル25セント

Pita Press

TEL
212-344-9737
WEB
http://www.pitapress.com
MAP
25 Cedar St.  (bet. Pearl & William Sts.)

太陽が似合う、オフィス街のランチ

 暑い日々が続く。青く輝く海辺でのバケーションの予定はないが、味覚だけでも異国情緒を味わいたい…。そんな人には、金融街のオフィスワーカーがランチ時に列を作る、「ピタプレス」がおすすめ。エーゲ海の国ギリシャ出身の兄弟が、2011年にオープンした、ギリシャ料理の店だ。

 シグネチャーはスブラキ(串焼き肉)。カウンター越しに見えるオーブンでは、香辛料でマリネした牛や鶏、ヤギ肉が回転しながらじっくり焼かれている。これを野菜と一緒にフワフワのピタパンで包んだサンドが、昼時の人気メニューだ。

 気を抜くとこぼれ落ちるくらい、たっぷり入った鶏ムネ肉はホロホロと柔らかく、肉汁たっぷり。ヨーグルトソースにバジルの風味が合わさり、香ばしいながらもさっぱりとした風味に。本場風っぽくいただくなら、ニンニクが香る、ヨーグルトソース(ザジキ)もお忘れなく。

 サラダは夏季限定メニューを。濃厚なフェタチーズとみずみずしいスイカを合わせたサラダは、ビネガーと黒コショウがきいた特製ドレッシングで、味に深みをプラス。さっぱりしていて、暑さで食欲が落ちている時にオススメ。

 デザート代わりにギリシャヨーグルトのスムージー。ギリシャ神話の女神の名を冠した「アルテミス」は、バナナ、桃、パイナップルのフルーティーな甘みが生きた、優しい風味の一杯だ。

ギリシャヨーグルトのスムージー「Artemis」(8ドル50セント)
「Watermelon Feta Salad」はピタパン付き。爽やかなミントがアクセントだ。10ドル

ピタプレス

977_gurumeguri_main

「Chicken Souvlaki Pita」は、奥まで鶏肉がぎっしり詰まっていて、ボリューム満点。シャキシャキの野菜と柔らかいチキンのハーモニーを楽しんで。8ドル25セント

Pita Press

TEL
212-344-9737
WEB
http://www.pitapress.com
MAP
25 Cedar St.  (bet. Pearl & William Sts.)

バックナンバー

NYジャピオン 1分動画


ただいま配布中発行

巻頭特集
「ニューヨークの家賃は学区で決まる」。そうささ...

   
Back Issue 9/14/2018~
Back Issue ~9/7/2018
利用規約に同意します
おすすめの今週末のイベント