2018/07/20発行 ジャピオン976号掲載記事

グルめぐり

レストラン日本

976_gurumeguri_main

「Edo-Mae Kaiseki Menu」より、先付け4種(月替わり)。コースは80ドルから提供しており、客の要望でカスタムも可能

Restaurant Nippon

WEB
http://www.restaurantnippon.com
MAP
155 E. 52nd St. (bet. 3rd & Lexington Aves.)

思い立ったら、セレブに愛される老舗へ

 マイケル・ジャクソン、マイケル・ブルームバーグ元ニューヨーク市長など、そうそうたるセレブに愛されてきた「レストラン日本」。1963年に倉岡伸欣さんが開いた同店は、全米で初めてフグ料理の提供を始めたレストランとしても知られる、老舗中の老舗。

 敷居が高いと思われがちな同店だが、副社長の馬越恭弘さんは、「55周年を迎えた今、もっと気軽に、いろんなお客さまに足を運んでいただきたい」と語る。

 定番「江戸前会席」コース(取材時は6月分)は季節でメニューが変わる。焼きナスと素麺のゼリー寄せ、鰻(う)ざく、江戸甘みそ、自家製生ゆばの小皿セットから始まり、刺身、そして新しく考案したという「そばペペロンチーノ」へと続く。手打ちそばのコシと風味がしっかりしていて、意外にもしっくりくる味。

 ソフトシェルクラブの竜田揚げ、冬瓜あんかけを挟んで、メーンに牛すき焼き、カモのくわ焼きなど4点から選ぶ。最後にデザートがついて、8点で100ドル。これはいろんなシーンで利用できそう。

 単品の人気メニューは「特製鴨鍋」。カモのスライスと野菜や手作り豆腐を入れ、だしが利いた人気の品。カモはプリプリに程よく引き締まっていて、コトコト煮込んでも固くならない。具材から出たうま味を最後まで頂ける、締めの雑炊で身も心も大満足だ。

伝統的な和の空間を意識した、明るい店内
「Duck Kamonabe」。締めは雑炊、稲庭うどん、讃岐うどんから選べる。40ドル

レストラン日本

976_gurumeguri_main

「Edo-Mae Kaiseki Menu」より、先付け4種(月替わり)。コースは80ドルから提供しており、客の要望でカスタムも可能

Restaurant Nippon

WEB
http://www.restaurantnippon.com
MAP
155 E. 52nd St. (bet. 3rd & Lexington Aves.)

バックナンバー

NYジャピオン 1分動画


ただいま配布中発行

巻頭特集
「ニューヨークの家賃は学区で決まる」。そうささ...

   
Back Issue 9/14/2018~
Back Issue ~9/7/2018
利用規約に同意します
おすすめの今週末のイベント