2018/06/15発行 ジャピオン971号掲載記事

グルめぐり

カフェパトロ

971_gurumeguri_main

「PÃO DE QUEIJO」は同店では「PDQ」と呼ぶ。1個99セント、12個セット10ドル。サンドイッチアレンジのPDQは4個セット9ドル

Café Patoro

TEL
917-262-0031
WEB
http://www.cafepatoro.com
MAP
223 Front St. (bet. Peck Slip & Beekman St.)

モチモチ! ブラジルの国民食

 「カフェパトロ」は金融街の新たなグルメスポット、サウスストリート・シーポートにある。ブラジルからやってきたオーナー、アラさんがこの店を始めたきっかけは、彼女の愛する、とあるブラジルのソウルフードをニューヨークで見掛けなかったから。

 その名はポンデケージョ。モチモチした一口サイズのチーズパンだ。

 「ブラジルでは小腹が空いたときに、いつでも食べます」とアラさん。近隣諸国でも見掛けるが、「ブラジルほど熱狂的に愛されてはないですね」。

 実はポンデケージョはグルテンフリー。ポンデケージョを、同じくグルテンフリーのパンであるベーグルに匹敵するような「ニューヨーカーのソウルフード」にするのが、アラさんの夢だ。

 同店のポンデケージョは全て手作りで、運が良ければ焼きたてが食べられる。すべすべした表面を割ると、弾力のある生地から、チーズの香りがふわり。塩気がきいた素朴な味わいは、このまま頬張っても、プロシュートやイチジクジャムを挟んでプチサンドイッチにして食べても良し。小さくても食べ応えがある。

 デザートにはブラジルのボンボンチョコ「ブリガデイロ」を挟んだ、チョコレートレイヤードケーキがオススメ。ブラジルの子供の大好物だそうで、かなり濃厚な甘さ。われこそは甘党という人に食べてほしい。

夏場は観光客でにぎわう。テークアウトもOK
クリームも生地も、表面のスプレーもチョコ尽くしな「Layered Cake Slice」は7ドル

カフェパトロ

971_gurumeguri_main

「PÃO DE QUEIJO」は同店では「PDQ」と呼ぶ。1個99セント、12個セット10ドル。サンドイッチアレンジのPDQは4個セット9ドル

Café Patoro

TEL
917-262-0031
WEB
http://www.cafepatoro.com
MAP
223 Front St. (bet. Peck Slip & Beekman St.)

バックナンバー

NYジャピオン 1分動画


ただいま配布中発行

巻頭特集
人気が過熱するブルックリン区ウィリアムズバーグ...

   
Back Issue ~9/7/2018
Back Issue 9/14/2018~
利用規約に同意します
おすすめの今週末のイベント