2018/05/25発行 ジャピオン968号掲載記事

グルめぐり

ミルク&ローゼズ

968_gurumeguri_main

「TunaTatakiwithCaponata」。外皮の焼き加減とレアな身のバランスは完璧。冷製のカポナータは各野菜の持ち味が際立つ(料金は要問い合わせ)

Milk & Roses

TEL
718-389-0160
WEB
http://www.milkandrosesbk.com
MAP
1110 Manhattan Ave. Brooklyn, NY 11222

古い物を慈しみ、新鮮な今を味わう

 グリーンポイントにある「ミルク&ローゼズ」は、人間らしい温もりのある店だ。天井や壁は1世紀近く前の建築当時そのまま。壁面を埋め尽くす数百の古書は、オーナー選りすぐりの良書ばかり。
 分厚いカウンターも革張りのソファも、ひび割れた窓までも調度は全部リサイクル品。1898年製造のグランドピアノだって飾りじゃない。齢(よわい)120年の音色が今でも健在だ。
 「古い物が持つストーリーが愛おしくてね」と、はにかみがちに語るオーナーはトマッソ・マツオーニさん。南イタリアのポテンツァ出身。恋人を追って来米するも案の定、破局。2010年に同店を開けた。
 地元産の食材を重視したメニューは、徹底的に鮮度とナチュラルにこだわる。「コテコテの本場主義が嫌い」と言うトマッソさんのオススメは、マグロのたたきのカポナータ添え。南国土佐を彷彿(ほうふつ)させるたたきは、日本のインスパイア。バルサミコでいただく。
 カポナータとは、ナスを中心にズッキーニ、パプリカ、オリーブなどの野菜類を丹念にトマトソースで煮込んだ、イタリア伝統の家庭料理。嫌味のない味付けで野菜のうま味が染み渡る。
 パスタ類では、ホウレン草の自家製ラビオリが秀逸。リコッタチーズのさっぱりとした甘みが、同店が取りそろえるクラフトワインによく合う。

蔵書は、長年かけてトマッソさんが収集した成果
「Homemade Ricotta Spinach Ravioli」。リコッタとホウレン草の味が生きる。24ドル

ミルク&ローゼズ

968_gurumeguri_main

「TunaTatakiwithCaponata」。外皮の焼き加減とレアな身のバランスは完璧。冷製のカポナータは各野菜の持ち味が際立つ(料金は要問い合わせ)

Milk & Roses

TEL
718-389-0160
WEB
http://www.milkandrosesbk.com
MAP
1110 Manhattan Ave. Brooklyn, NY 11222

バックナンバー

NYジャピオン 1分動画


ただいま配布中発行

巻頭特集
「ニューヨークの家賃は学区で決まる」。そうささ...

   
Back Issue 9/14/2018~
Back Issue ~9/7/2018
利用規約に同意します
おすすめの今週末のイベント