2018/03/09発行 ジャピオン957号掲載記事

グルめぐり

ハンバット

Han Bat_1

「JhimSamGybSal」。晩秋に仕込んだキムチは冬が終わるころ、発酵がベストの状態に。合わせて食べるからヘルシーでおいしい。26ドル95セント

Han Bat

TEL
212-629-5588
WEB
http://www.nychanbat.com
MAP
53 W. 35th St. (bet. 5th & 6th Aves.)

冬が本番、ヘルシー韓国料理

 28年前の創業以来、数年前の大雪で一度休業した以外は、24時間営業を一度も絶やしていない「ハンバット」。入り口のドアには鍵もない。

 「朝昼晩を問わず本格的な韓国料理を提供する。それが当店の信条です」と語るのは支配人のジェイ・キムさん。自慢はオックステールスープ「ソルロンタン」。店内の一角に据えられた専用の大きな釜2基の中では28年前から、濃厚熱々のスープが煮えたぎっている。

 長く厳しい冬を韓国の人はどう乗り切るのか? 「冬にそなたは、何を食べるの?」とこん身の親父ギャグで聞いてみたら、ジェイさん、表情を変えず「ジム・サムギョプサル」と答えた。

 サムギョプサルは日本でもおなじみの豚の三枚肉のことだが、これをただ焼くのではなく、よく煮た上にジムする(=蒸す)のがポイント。下ゆでにショウガや韓国ハーブをたっぷり使うからポークの臭みは一切なし。舌が触ると同時にとろける食感。 

 しゃぶしゃぶに似たあっさり感を相殺する刺激は、付け合わせのアミの塩辛ソースだ。少し浸して大根を細切りにしたキムチを添えて、白菜の葉(浅漬け)に包んで頬張れば清涼感と辛味で食欲がいや増す。

 「冬はキムチのシーズンです。キムチは栄養満点で消化にも良い」とジェイさん。ポークとキムチの二重奏。これぞ味覚の冬ソナだ!

開業時から28年間燃え続ける、ソルロンタンの釜
「Sul Rung Tang」。塩とカクテキ(大根のキムチ)で好みに味付け。13ドル95セント

ハンバット

Han Bat_1

「JhimSamGybSal」。晩秋に仕込んだキムチは冬が終わるころ、発酵がベストの状態に。合わせて食べるからヘルシーでおいしい。26ドル95セント

Han Bat

TEL
212-629-5588
WEB
http://www.nychanbat.com
MAP
53 W. 35th St. (bet. 5th & 6th Aves.)

バックナンバー

NYジャピオン 1分動画


ただいま配布中発行

巻頭特集
「ニューヨークの家賃は学区で決まる」。そうささ...

   
Back Issue 9/14/2018~
Back Issue ~9/7/2018
利用規約に同意します
おすすめの今週末のイベント