2017/11/17発行 ジャピオン942号掲載記事

グルめぐり

一風堂 5アベニュー店

Ippudo_1

「赤丸かさね」。特製スープにおなじみの具材、バラチャーシュー、キクラゲ、ネギ、キャベツ、そして同店特製の「旨み玉」を積載。16ドル

Ippudo 5th Ave.

TEL
212-354-1111
WEB
http://www.ippudony.com
MAP
24 W. 46th St. (bet. 5th & 6th Aves.)

ディナーも始めました! この店だけの味

 2008年のニューヨークデビュー以来、当地のラーメン界に新しい風を送り続ける一風堂が、3店舗目をオープンした。場所は、会社員ひしめくミッドタウンの46ストリート。ランチ激戦区だ。

 自慢の一品が「かさね味」。豚骨を独自の手法で20時間煮込み、ポークの臭みを取り除いたスープに、丸鶏を同時間煮込んだチキンスープを文字通り「重ね」合わせ、熱々の状態で提供する。結果は、クリーミーな口当たりと芳醇(ほうじゅん)な味わいとなり、自家製のストレート細麺に程よく絡む。

 特に「赤丸かさね」の場合、特製香味油と秘伝の「旨み玉」を崩し混ぜることでコクが倍増。体の隅々に滋養が染み渡るような快感がある。

 このスープは、同店のラーメンマスター、鐘ヶ江文浩さんの考案。福岡本店では同じものを出すが、ニューヨークではここ3号店でしか味わえない。3ドル追加で唐揚げライス、またはうなぎライスを付ければ、立派な「お食事」になる。

 ちなみに、同店は11月3日(金)からディナー営業も開始。「かさね味」のペアリングとしてサントリーウイスキー「季(Toki)」のハイボールを推奨する。マンハッタンに1基しかない最新のハイボールマシーンでミックス。飲み口が爽やかで、喉ごしに透明感があり、濃厚ラーメンと好対照をなす。仕事帰りにぜひ立ち寄りたい。

44席の店内はモダンなデザイン。ディナーは午後5時30分〜
「お持ち帰りランチ」はまろやかな牛丼とスパイシーなカレーの2種類。10ドル

一風堂 5アベニュー店

Ippudo_1

「赤丸かさね」。特製スープにおなじみの具材、バラチャーシュー、キクラゲ、ネギ、キャベツ、そして同店特製の「旨み玉」を積載。16ドル

Ippudo 5th Ave.

TEL
212-354-1111
WEB
http://www.ippudony.com
MAP
24 W. 46th St. (bet. 5th & 6th Aves.)

バックナンバー

NYジャピオン 1分動画


ただいま配布中発行

巻頭特集
「ニューヨークの家賃は学区で決まる」。そうささ...

   
Back Issue 9/14/2018~
Back Issue ~9/7/2018
利用規約に同意します
おすすめの今週末のイベント