2017/10/06発行 ジャピオン936号掲載記事

グルめぐり

アンティーク・ガレージ トライベッカ店

Antique Garage_1

「AdanaKabob」。香ばしいパプリカと唐辛子、そしてお好みでヨーグルトソースとレモンを加えて、好きな大きさに巻いていく。24ドル

Antique Garage, Tribeca

TEL
212-226-0066
WEB
http://www.antiquegaragetribeca.com
MAP
313 Church St. (bet. Walker & Lispenard Sts.)

古典的なトルコへ、タイムスリップ

 観光客がひしめくソーホーにある、地中海料理の店「アンティーク・ガレージ」が、今年5月に2店舗目をトライベッカにオープンした。

 ソーホー店同様、骨董(こっとう)好きだというオーナーシェフのこだわりが発揮された新店の内装は、年代物の鏡や絵画、きらびやかなシャンデリアや赤じゅうたんなどがあしらわれ、重厚感たっぷり。異国情緒を感じさせる。

 「観光客の多いソーホー店と違い、ここではゆったりと腰を落ち着けて食事ができます」と語るのは店長のミシェルさん。客一人一人に、愛きょうたっぷりにあいさつして回るのを忘れない。

 内装こそ意表を突くが、料理は香辛料がきいたトルコの伝統メニューが中心。アペタイザーの中でも人気の品、メゼ(おつまみ)の盛り合わせは、なめらかなフムスやピリ辛の豆ペースト、まろやかなザジキ(ヨーグルトベースのディップ)など6種からなる欲張りプレート。ミシェルさんいわく、席に着いた人たちで順番に大皿を回して料理を取っていくことで、親ぼくを深めるのがトルコ流なのだとか。

 メーンのケバブもボリュームたっぷり。屋台ではパンで巻いた状態が多いが、同店ではステーキ状態のまま豪快にサーブする。じっくり焼かれた肉はジューシーさを残しつつ、無駄な油脂を落とした、さっぱり味だ。

装飾だけでなく、アンティーク調の皿の美しさにもこだわる
「Mixed Meze Platter」。トルコ料理初心者はこの一品から始めよう。28ドル

アンティーク・ガレージ トライベッカ店

Antique Garage_1

「AdanaKabob」。香ばしいパプリカと唐辛子、そしてお好みでヨーグルトソースとレモンを加えて、好きな大きさに巻いていく。24ドル

Antique Garage, Tribeca

TEL
212-226-0066
WEB
http://www.antiquegaragetribeca.com
MAP
313 Church St. (bet. Walker & Lispenard Sts.)

バックナンバー

NYジャピオン 1分動画


利用規約に同意します
おすすめの今週末のイベント