2017/06/16発行 ジャピオン920号掲載記事

グルめぐり

秀ちゃんラーメン・ヘルズキッチン

Hide Chan Ramen, Hell’s Kitchen

「ジャンボ・シュプリンプ・ラーメン」、これすなわち「ジャンボ・シュリンプのスープリーム・ラーメン」なり。スープもエビづくしの風味豊かな一品。16ドル50セント

Hide Chan Ramen, Hell’s Kitchen

TEL
212-969-0066
WEB
http://www.hidechanramen.nyc
MAP
314 W. 53rd St. (bet. 8th & 9th Aves.)

エビづくしの「シュプリンプ」ラーメン

 ニューヨークのラーメンブームをけん引する「秀ちゃんラーメン」が3月、ミッドタウンイースト店に続く待望の2店目をヘルズキッチンにオープンした。東の秀ちゃんがクラシックなウナギの寝床風なら、西は無造作な空間利用がゆったり感を醸し出すミニロフト風。

 オープン記念に創作したスペシャルメニュー、その名も「ジャンボ・シュプリンプ・ラーメン」が今も根強い人気だ。「シュプリンプ」は、「シュリンプとスープリームを引っ掛けた造語です」とマネジャーの和田佳憲さん。

 その名の通り、ピンと尾を立てた巨大エビがトッピングの主役。しかしそれだけではない。細かく砕いたエビの身と自家製エビオイルが、豚骨スープに加えられているのが最大の特徴だろう。このエビ効果で、スープがさらに香り高く濃厚に。ガーリックチップ、タマネギ、自家製ラー油が、もう一段階スープのうま味を引き出す。伸びにくくコシのある自家製縮れ麺が、ロサンゼルスの工場から空輸するというスープとよく絡む。

 ランチコンボもオススメだ。好きなラーメンにプラス1品(ギョーザ、フライドチキン、ポークバンズ、豚チャーハンから選ぶ)で20ドル。デラックスラーメンはきくらげ、コーン、ネギ、メンマ、たっぷりのチャーシューに卵と、トッピングが豪華。明太子の赤も鮮やかだ。自家製ラー油ブレンドを加えるとまた別の味が楽しめる。

木のぬくもりあふれる看板と、赤ちょうちんが目印
「ランチコンボ」。写真はデラックスラーメンと餃子のコンボで、20ドル

秀ちゃんラーメン・ヘルズキッチン

Hide Chan Ramen, Hell’s Kitchen

「ジャンボ・シュプリンプ・ラーメン」、これすなわち「ジャンボ・シュリンプのスープリーム・ラーメン」なり。スープもエビづくしの風味豊かな一品。16ドル50セント

Hide Chan Ramen, Hell’s Kitchen

TEL
212-969-0066
WEB
http://www.hidechanramen.nyc
MAP
314 W. 53rd St. (bet. 8th & 9th Aves.)

バックナンバー

NYジャピオン 1分動画


利用規約に同意します
おすすめの今週末のイベント