2017/06/09発行 ジャピオン919号掲載記事

グルめぐり

ブルーリボン・スシ

Blue Ribbon Sushi Bar & Grill

「和の朝定食(Japanese Breakfast Bento Box)」。自然な味わいの厳選素材を丁寧に調理。サーモンが手に入らない日には銀ダラに替わる。18ドル50セント

Blue Ribbon Sushi Bar & Grill

TEL
212-397-0404
WEB
http://www.blueribbonrestaurants.com
MAP
308 W. 58th St. (bet. 8th & 9th Aves.)

新登場! パーク近くでニッポンの朝食

 二十余年前にソーホーのサリバンストリートに1号店を開いて以来、新鮮なネタと高い技術で、日米両国人から圧倒的な支持を獲得してきた本格すし店。最近ではカンパチの刺身が評判を呼んでいる。

 そして、現在市内に展開する4店舗の一つ、コロンバスサークル店が朝の和定食を始めた。監修は三井節治料理長。1980年代に当地で一世を風靡(ふうび)した「瀬理奈」で腕を振るった後、ブルーリボンに移籍、全米チェーン化に貢献した。

 献立はスコットランド産サーモンの西京焼きを中心に卵焼き、ひじき、焼きのり、香の物、玄米ご飯にみそ汁とデザート(ベリー3種)が並ぶ正統派。
 三井料理長が「完全に日本人向け」と太鼓判を押す味付けは、繊細かつ清楚。ふっくら肉厚のサーモンは西京みその浸かり具合も上品で、ヘルシーな印象。卵焼きも家庭的な仕立てでクセがない。かたや、濃い目に煮しめたひじきが程よいアクセントを作る。何よりも若ネギの香り立つ熱々のみそ汁が、日本への郷愁をくすぐる。

 提供は朝7時から10時30分まで。日本から来た家族や友人が「そろそろ朝は和食がいい」と弱音を吐いたら、迷わず連れて来るべし。特に気持ちよい初夏の朝には、セントラルパークを散歩した後にブルーリボンで和朝食。これぞ今どきのニューヨーカーのぜいたくだ。

同店内は6コロンバス・ホテルの1階にある
「カンパチの刺身」はユズコショウとユズポン酢でいただく。24ドル

ブルーリボン・スシ

Blue Ribbon Sushi Bar & Grill

「和の朝定食(Japanese Breakfast Bento Box)」。自然な味わいの厳選素材を丁寧に調理。サーモンが手に入らない日には銀ダラに替わる。18ドル50セント

Blue Ribbon Sushi Bar & Grill

TEL
212-397-0404
WEB
http://www.blueribbonrestaurants.com
MAP
308 W. 58th St. (bet. 8th & 9th Aves.)

バックナンバー

NYジャピオン 1分動画


利用規約に同意します
おすすめの今週末のイベント