2017/04/28発行 ジャピオン913号掲載記事

グルめぐり

ヤングストリート・ポケ・カンパニー

Young Street Poke Co.

「Truffle Tuna」。トリュフ風味のマヨネーズと出汁しょうゆの効果でうま味抜群。天かすや枝豆が程よい食感。並8ドル50セント、大10ドル50セント

Young Street Poke Co.

TEL
929-367-6530
WEB
http://www.youngstreetpoke.com
MAP
136-20 38th Ave. Flushing, NY 11354 (QueensCrossing1Fl., food court)

本場のポケに鮮烈なアレンジ

 フラッシング駅前の最新モール「クイーンズクロッシング」のフードコート内にオープンしたポケ専門店。ポケはハワイの日系移民が開発した日米フュージョン料理だ。新鮮な魚介類をしょうゆとゴマ油で軽くマリネし、ネギ類をあしらい、好みでご飯に乗せるのが基本形。

 共同オーナーの一人、ナタリー・グラハムさんはハワイ出身の日系人。店名の「ヤングストリート」とは、彼女が育った通りの名前だ。「うちのポケはおばあちゃん譲りです。毎年、庭のマンゴーが熟すとポケに入れて家族で食べたものです」。

 ここで提供するポケは8種類。メニューを考案したのはマンハッタンの酒バー「酒舞」の秋山剛徳シェフだ。

 控えめなマリネで新鮮なキハダマグロの持ち味を引き立てる本場ハワイ式は、「ビッグ・アイランド・クラシック」で堪能できるが、この店のポケはそれだけでは終わらない。アボカド、枝豆、厚揚げ豆腐の菜食ポケ「ゼン」など、従来のポケの枠組みを超えた大胆なトッピングが魅力的だ。

 極め付けは「トリュフ・ツナ」。カジキマグロのぶつ切りに、トリュフ・オイル風味のマヨネーズをあしらった革命的なポケで、ヨーロピアンで刺激的なフレーバーなるも、生魚の鮮度とうまく溶け合い、ユニークかつ忘れ難い印象を残す。押し寄せるポケの新しい波。今乗らずにはいられない!

店はフードコートの一角に。具材もキッチンもオープン
「Zen」。サラダのようなさわやかな味わい。並8ドル50セント、大10ドル50セント

ヤングストリート・ポケ・カンパニー

Young Street Poke Co.

「Truffle Tuna」。トリュフ風味のマヨネーズと出汁しょうゆの効果でうま味抜群。天かすや枝豆が程よい食感。並8ドル50セント、大10ドル50セント

Young Street Poke Co.

TEL
929-367-6530
WEB
http://www.youngstreetpoke.com
MAP
136-20 38th Ave. Flushing, NY 11354 (QueensCrossing1Fl., food court)

バックナンバー

NYジャピオン 1分動画


利用規約に同意します
おすすめの今週末のイベント