2017/03/24発行 ジャピオン908号掲載記事

グルめぐり

咖哩房(カリー・ボー)

restaurant

「かつカレー定食」。モダンアート風の美しい盛り付けで。漬物と、日替わりの一品セット。この日はレタスサラダとキムチだった。10ドル50セント

CURRY BO

TEL
646-828-7793
WEB
http://www.currybo.com
MAP
136-20 38th Ave. Flushing, NY 11354

シェフのカレー! 熟成ルーのまろみ

 明治時代インドから英国経由で日本に渡ってきたカレーライス。たゆまぬ洗練を経て、今や日本料理の確たる一翼を担っている。フラッシングにできたフードコートの中にあるこの店は、そんな「ジャパニーズ・カレー」の真髄を、手頃な価格で提供する専門店。

 シェフの秋山剛徳さんは、「ラン」「ディエチ」「酒舞」などの名店で食通を唸らせてきた凄腕。カレー専門店は昔からの夢だったというだけに、この店のルーへのこだわりは半端ではない。

 カルダモム、メイスから一味唐辛子まで、18種類のスパイスを投入して煮込み、2週間寝かせる。「これによって味にまろみが出ます」と秋山シェフ。おっしゃる通り、辛味、甘味、苦味など多層な味わいがじんわり迫る。

 トッピングはコロッケ、ハンバーグ、ソーセージなど6種類から選べる。この日は一番人気のポークカツを添えてもらった。2センチ近くの肉厚なるも、上品に揚がった薄衣をまとって、繊細なカレーと相性がいい。

 加えて言うと、スタッフが化学実験室並みの正確さで計量して炊いた白ご飯が見事。粒立った仕上がりで、この上なくカレーを引き立てる。こんなに情熱が注がれたカレーライスは日本でも少ないのでは?

 サイドにオススメの自家製コーンポタージュも、チーズ入りで思いっきり濃厚な味わい。

フラッシングにできた最新のショッピングモールの中にある
「チーズィー・コーンポタージュスープ」。増量チーズで心も体も温まる。2ドル50セント

咖哩房(カリー・ボー)

restaurant

「かつカレー定食」。モダンアート風の美しい盛り付けで。漬物と、日替わりの一品セット。この日はレタスサラダとキムチだった。10ドル50セント

CURRY BO

TEL
646-828-7793
WEB
http://www.currybo.com
MAP
136-20 38th Ave. Flushing, NY 11354

バックナンバー

NYジャピオン 1分動画


利用規約に同意します
おすすめの今週末のイベント