2017/01/01発行 ジャピオン897号掲載記事

グルめぐり

焼肉ふたご

スクリーンショット 2016-12-29 22.11.37

良質な肉をそろえた「特選6種盛り」。(左上から時計回りに)厚切りタン、和牛サーロイン、和牛カルビ、ハラミ、フィレ、ショートリブ。2、3人分、90ドル

Yakiniku Futago

TEL
212-620-0225
WEB
http://www.futago25usa.com
MAP
37 W. 17th St. (bet. 5th & 6th Aves.)

厚切りタン、霜降り和牛、肉好き天国

 名前の通り、双子の兄弟がオーナーの焼肉レストラン。2015年5月オープン以来、クオリティーの高い肉を提供する店として、舌の肥えたニューヨーカーを楽しませている。

 総支配人の酒井純平さんの一押しは「特選6種盛り」。厚切りタン、カルビ、ハラミ、フィレ、和牛2種の計6種類の盛り合わせが、ドライアイスの白い霧に包まれてテーブルに運ばれてくる。

 タンは厚さ5ミリはあろうか。「タン元の最も脂が乗って柔らかい部位だけを使っているから、これだけの厚さを楽しめます」と酒井さん。かむごとに味わいが増す。レモンでよし、塩でよし、ポン酢ダレか甘ダレでよし。

 カルビに使われるショートリブは、日本人好みのジューシーな部位。ハラミは脂が少ない分ヘルシーで、しっかり肉の味を楽しみたい人に人気の部位だ。1頭から少ししか取れないフィレは、脂がないのに柔らかい。霜降りの和牛は日替わりで2種類。

 タレも店自慢の一つ。日本の本店から輸入するこの店オリジナルのタレ。「肉の味をさらに引き出す」と常連客に大評判だ。

 そして外せない一品がある。「ウニと大トロ炙り握り」だ。大トロとは霜降り和牛の薄切り。これをさっとあぶってから、その上にウニを乗せる。口の中でとろけるとはこのことで、煮詰めた甘ダレも絶妙なアクセント。筆舌に尽くしがたいうまさだ。

「ウニと大トロ炙り握り」。霜降り和牛とウニは相性抜群。一貫10ドル(二貫ミニマム)
木の温かみがある開放的でモダンな空間

焼肉ふたご

スクリーンショット 2016-12-29 22.11.37

良質な肉をそろえた「特選6種盛り」。(左上から時計回りに)厚切りタン、和牛サーロイン、和牛カルビ、ハラミ、フィレ、ショートリブ。2、3人分、90ドル

Yakiniku Futago

TEL
212-620-0225
WEB
http://www.futago25usa.com
MAP
37 W. 17th St. (bet. 5th & 6th Aves.)

バックナンバー

NYジャピオン 1分動画


利用規約に同意します
おすすめの今週末のイベント