2016/11/04発行 ジャピオン889号掲載記事

グルめぐり

NYヤンキース・ステーキハウス

スクリーンショット 2016-11-03 17.35.26

フィレミニヨン。写真は8オンス(40ドル)。女性はこれで十分。12オンスは48ドル。サイドにブラッセルスプラウツ(12ドル)を添えて、大人のアレンジ

The New York Yankees Steakhouse

TEL
646-307-7910
WEB
http://www.NYYsteak.com
MAP
7 W. 51st St. (bet. 5th & 6th Aves.)

グルメフィールド・オブ・ドリームズ!

 ニューヨーク・ヤンキースが経営するゴージャスなステーキハウス。2013年11月オープンで、高〜い天井のスペーシャスな店内はそれだけで気持ちいい。見回すと、松井秀喜選手が使ったバットなど、メモラビリアがあちこちに展示されている。そしてテーブルに運ばれる料理の皿にはもれなく番号が…。引退した選手の背番号だそうだ。

 11月から新メニューが加わり、シーフードやサイドが充実した。とはいえここはステーキハウス。本命は肉。2、3人で分けるならポーターハウスもいいが、ジョン・シェイファー・シェフがこの秋薦めるのは、柔らかいフィレミニヨン。肉のうま味が最も引き出されるというミディアムレアで注文すると、写真の通り完璧に調理されて出てくる。しかも塩加減が絶妙。肉の表面も焦げ過ぎず。

 「ソースもありますが、肉の味を楽しむなら、ソース抜きでどうぞ」とはシェフの弁。間違っても持参のしょう油やポン酢をかけずに、〝素〟の肉の味を堪能したい。サイドには、一風変わったところでブラッセルスプラウツのいため物を添え、ちょっぴり苦味アクセントを添えて大人のアレンジに。

 前菜から肉で攻めるという硬派には、俗名「ステーキ・ベーコン」と呼ばれる「NYYベーコン」を推したい。分厚いベーコンはクリスピー&モイスト。メープルシロップでほんのり甘めに仕上がっている。

「NYY Bacon」18ドル。厚いステーキのようなベーコン
壁にはスター選手らの写真、バーにはワールドシリーズ優勝トロフィーも飾られている

NYヤンキース・ステーキハウス

スクリーンショット 2016-11-03 17.35.26

フィレミニヨン。写真は8オンス(40ドル)。女性はこれで十分。12オンスは48ドル。サイドにブラッセルスプラウツ(12ドル)を添えて、大人のアレンジ

The New York Yankees Steakhouse

TEL
646-307-7910
WEB
http://www.NYYsteak.com
MAP
7 W. 51st St. (bet. 5th & 6th Aves.)

バックナンバー

NYジャピオン 1分動画


利用規約に同意します
おすすめの今週末のイベント