2016/10/28発行 ジャピオン888号掲載記事

グルめぐり

一蘭NYブルックリン

スクリーンショット 2016-10-27 11.05.55

「天然とんこつラーメン」(18ドル90セント)。替玉3ドル90セント、半替玉2ドル90セント。柔らかくジューシーなチャーシューと、特性生細麺は秀逸

ICHIRAN NY Brooklyn

TEL
718-381-0491
WEB
http://www.ichiran.com
MAP
374 Johnson Ave. Brooklyn, NY 11206

〝伝説〟のとんこつラーメンついに米上陸

 10月19日グランドオープンの「一蘭NYブルックリン」。店の隣にラーメン生産工場を持つ。現存するのに「伝説」というのもおかしな話だが、そのくらい歴史と個性がある店として知られる。

 1960年創業以来、メニューは多様化せず「天然とんこつラーメン」一本。臭みがなくコクがある本場の天然とんこつスープと、職人技が光る特製生麺には絶対の自信を持つ。「日本と同じ味です」と海外広報担当の花井伊織さん。定着したファンが期待する味をブレなく提供できるのは、隣接工場ですべてを作っているからに他ならない。完全分業制で、麺、スープ、チャーシューその他、それぞれの専門職人を日本から率い、徹底した品質管理を行う。

 そして、海を渡れど、おなじみ「味集中カウンター」は健在。一蘭が日本で特許を持つスタイルだ。空きカウンターが分かる点滅ランプも日本と同じ。ラーメンと一対一で向き合い、全神経を集中する食体験は一興だ。オーダー用紙に、麺の硬さからスープの味の濃さ、追加のトッピングを記入し、奥にいる顔の見えない店員にオーダー用紙を渡すのも、日本と同じスタイル。

 恥ずかしがらずに替玉をすることを勧める。替玉注文の合図「チャルメラ」のメロディーも楽しく、食欲をそそる。スープに入れる前に麺だけを味わうという、通の楽しみもある。それにしてもこの美味麺、さすが職人技だ。

一蘭オリジナルの「味集中カウンター」が30席、「一蘭屋台」(テーブル席)が38席
抹茶杏仁豆腐(9ドル90セント)。抹茶の苦味も利いた一品

一蘭NYブルックリン

スクリーンショット 2016-10-27 11.05.55

「天然とんこつラーメン」(18ドル90セント)。替玉3ドル90セント、半替玉2ドル90セント。柔らかくジューシーなチャーシューと、特性生細麺は秀逸

ICHIRAN NY Brooklyn

TEL
718-381-0491
WEB
http://www.ichiran.com
MAP
374 Johnson Ave. Brooklyn, NY 11206

バックナンバー

NYジャピオン 1分動画


利用規約に同意します
おすすめの今週末のイベント