2016/10/07発行 ジャピオン885号掲載記事

グルめぐり

潭頭王記魚丸

スクリーンショット 2016-10-06 20.42.49

水餃子「PorkandChive Dumplings」。薄皮の中に豚ひき肉とニラがたっぷり。6個2ドル、10個3ドル。持ち帰り用の冷凍水餃子は50個入り10ドル

Shu Jiao Fu Zhou Cuisine

TEL
212-625-2532
MAP
118 Eldridge St. (SE Corner of Broome St.)

福建省の水餃子、久々の掘り出し物

 水餃子(ぎょうざ)がうまいと、グルメオタクの間でよく知られる店。店内外の装飾は、極限まで質素。圧倒的に中国系の客が多く、時間に関係なく1日中客が出入りする。福建省出身のオーナー、ネルソンさんは、気さくな人柄で英語も堪能だ。

 評判の「ポークとニラの水餃子」は文句なしの逸品。中にぎっしり詰まった豚ひき肉とニラが、極薄の皮から透けて見える。余計な味付けをせず、シンプルな食材の味で勝負している。しかも、太った水餃子が10個で3ドルという、ありえない値段。

 常連客が水餃子と一緒に注文するのが、「ピーナッツバターソース・ヌードル」だ。ピーナッツバターにしょうゆを少々加えたソースと、その上に盛った平たい小麦粉麺を、よく混ぜ合わせていただく。散らしたネギ以外、具は一切入っていないのに、温かい麺がつるつると喉越しがよく、箸が止まらない。

 チキンブロスで煮込んだ「フィッシュ&ポークボール・スープ」もネルソンさんのオススメ。塩味チョー控えめのヘルシースープで、魚のすり身の中に豚肉団子を入れた白いつみれと、豚ワンタンが浮かぶ。「ワンタンの皮は、脂身を取り除いた豚肉を小麦粉に練り込んだもの。要は豚肉そのものです。このつみれやワンタンは福建省スタイル」とネルソンさん。

 この味と値段は近年にない掘り出し物だ。中国の旧正月3日間以外は年中無休。

「Fish & Pork Ball Soup」。小2ドル・大3ドル50セント
「Wheat Noodles with Peanut Butter Sauce」。喉越しツルツルの温麺。2ドル

潭頭王記魚丸

スクリーンショット 2016-10-06 20.42.49

水餃子「PorkandChive Dumplings」。薄皮の中に豚ひき肉とニラがたっぷり。6個2ドル、10個3ドル。持ち帰り用の冷凍水餃子は50個入り10ドル

Shu Jiao Fu Zhou Cuisine

TEL
212-625-2532
MAP
118 Eldridge St. (SE Corner of Broome St.)

バックナンバー

NYジャピオン 1分動画


利用規約に同意します
おすすめの今週末のイベント