2016/06/24発行 ジャピオン870号掲載記事

グルめぐり

ソレルナ

スクリーンショット 2016-06-23 10.52.30

「ファゴティーニ・アラ・ヴァレリオ(Fagottini alla Valerio)。オーナーの名前を冠する自信作。ロンバルディアの白ワイン「ルガナ」がよく合う。12ドル50セント

Soleluna

TEL
929-296-3942
WEB
http://www.solelunanyc.com
MAP
40-01 Queens Blvd. Sunnyside, NY 11104

チーズと梨入り、巾着型の優しいパスタ

 クイーンズ区サニーサイド、7番線40ストリート駅前にある、イタリアの家庭料理の店。紙のように薄くスライスしたタコに、マンゴーのさいの目切りをあしらった「タコのカルパッチョ」は、タコの新鮮な風味と果実の甘酸っぱさが融合する上品な一品。

 「今の季節、タコはニューヨークの地元産を毎日入荷します」と語るのはオーナーのヴァレリオ・マルキさん。イタリアはロンバルディア地方出身。スペインでレストランを共同経営してきたナポリ出身のシェフと共に、昨年5月にこの店を開けた。

 「特定の地方料理ではなくイタリア全土のおいしい食事を紹介する」のが身上。オリーブオイルは苦味を抑えたトスカーナ産、珍しい水牛のモツァレラチーズ(ブラータ)は、イタリアはプグリア地方から空輸で届く。「シンプルな調理で素材の味を生かしたい」というヴァレリオさんが推すのは、自家製生パスタの数々。

 中でも、ボローニャ名物卵入りラビオリ「ファゴティーニ」は秀逸。ミニ「巾着」型の生パスタに、チーズと洋梨の詰め物。ローズマリー風味のバターソースをまとう、ほんのり甘い、意外性バツグンの味だ。

 どの品も、香辛料や調味料がオーバーな主張をせず、優しい味付け。「お客様に何度でも来てもらいたいからね」とはヴァレリオさん。値段もパスタが平均15ドル以下と〝オーバー〟していないのがうれしい。

「Octopus Carpaccio」季節限定メニュー。フグのお造り風。12ドル50セント
「Burrata」イタリア直輸入の水牛モツァレラ。12ドル50セント

ソレルナ

スクリーンショット 2016-06-23 10.52.30

「ファゴティーニ・アラ・ヴァレリオ(Fagottini alla Valerio)。オーナーの名前を冠する自信作。ロンバルディアの白ワイン「ルガナ」がよく合う。12ドル50セント

Soleluna

TEL
929-296-3942
WEB
http://www.solelunanyc.com
MAP
40-01 Queens Blvd. Sunnyside, NY 11104

バックナンバー

NYジャピオン 1分動画


利用規約に同意します
おすすめの今週末のイベント