2016/03/04発行 ジャピオン854号掲載記事

グルめぐり

麺家ひなた

スクリーンショット 2016-03-02 18.35.14

春限定の「柚子塩ラーメン」。ストレート麺の他、縮れ、玉子なしビーガン、米麺の全4種から選択可能。14ドル50セント

HINATA Ramen

TEL
212-355-2974
WEB
http://www.hinataramen.com
MAP
159 E. 55th St.  (bet. 3rd & Lex. Aves.)

春一番! ラーメンにヘルシーな風

 化学調味料を使わず、麺は自家製、食材のほとんどが有機というヘルシー志向のラーメンを看板に、ミッドタウンにオープンした「麺家ひなた」。ラーメンにつきものの「高タンパク」「高脂肪」の真逆を狙い、高感度ニューヨーカーのハートをつかんでいる。

 この3月、春季限定の「柚子塩ラーメン」を発表したばかり。良質な鶏ガラを弱火で煮ること7時間。白濁のないクリアなだしにゆず塩を使った〝カエシ(各店独特のしょうゆダレ)〟を加えたスープは、1日に15人前しか作れない。ほんのりユズの香りが立ち、口当たりはスッキリ。おろしたユズ皮の苦味が意外なツイスト。細いストレート麺によく絡み、喉ごしが抜群だ。

 「オールナチュラルでしかもコクを出すのは至難の業です」と話すのはオーナーシェフの高峰さん。季節や天候によって日々変化するスープと格闘しながら、最高の味に持っていく。菜の花の緑、桜型の麩(ふ)の桃色、おろしたユズ皮の黄色など、具材の彩りも春らしい。

 天然素材で工夫した小皿メニューは居酒屋風。変わり種は「ベジタブルバンズ」だ。ふんわりまんじゅう皮に揚げ出し豆腐を挟み、タイ風チリソースとマヨネーズをあしらったシンプルな一品なるも、シイタケ漬けを搭載したところが心憎い。同じバンズにエビのすり身を挟んでこんがり焼いた「エビトースト」は、酒のアテにどうぞ。「ミニラーメン」もある。

「ベジタブルバンズ」。優しい食感に甘辛のソース。7ドル
「エビトースト」。ナンプラー入りタイ風甘辛チリソースで。シソの香りがいい。7ドル50セント

麺家ひなた

スクリーンショット 2016-03-02 18.35.14

春限定の「柚子塩ラーメン」。ストレート麺の他、縮れ、玉子なしビーガン、米麺の全4種から選択可能。14ドル50セント

HINATA Ramen

TEL
212-355-2974
WEB
http://www.hinataramen.com
MAP
159 E. 55th St.  (bet. 3rd & Lex. Aves.)

バックナンバー

NYジャピオン 1分動画


利用規約に同意します
おすすめの今週末のイベント