2016/02/26発行 ジャピオン853号掲載記事

グルめぐり

居酒屋ザブ

スクリーンショット 2016-02-25 17.55.16

「天国への階段」。下4段が卵の裏巻きをサーモンで巻き、イクラとマヨネーズをあしらった「カラバオ巻き」。上4段がエビ天を巻いた「ガンズ&ローゼズ」。28ドル

Sake★Bar by Zabb

TEL
929-343-9169
WEB
http://www.sakebarbyzabb.com
MAP
71-28 Roosevelt Ave. Jackson Heights, NY 11372

すしで昇る天国への階段

 クィーンズ区ジャクソンハイツにある居酒屋ザブ。地元住民の間ですこぶる評判がいい。ガード下の半地下の店内は穴倉のような心地よさ。ひっきりなしに通過する地下鉄7番線の騒音が、いい意味で場末感を高める。オーナーは、パーム・アティップ・タンジャンタックさんほか2人。全員若いタイ人だ。日本食に魅せられ、それぞれにニューヨークやシカゴの日本食レストランでシェフとして経験を積んだ後、昨年7月4日にこの店を共同オープンした。

 メニューには、日本の居酒屋さながらの本格つまみが並ぶ。歯ごたえ抜群の「イイダコの唐揚げ」(キューピーマヨネーズ添え)や、酸味とショウガの取り合わせが絶妙な「炙りシメサバ」、クランチーなベーコンが魅力の「明太子パスタ」などがおすすめだ。いずれも丁寧な仕立てで、味付けが優しく日本人の口に合う。これまでの修業と熱心な研究のたまものだ。

 パームさん自身が握るすしとロールも人気。2種類を選んで、らせん階段状の〝ゲタ〟に盛る「ステアウエー・トゥ・ヘブン(天国への階段)」のビジュアルは圧巻だ。エビ天やサーモン、イクラやトビコなど、惜しげもなく具材を搭載したぜいたく感は、アメリカ人も大喜び。

 生ビールがジョッキ4ドル50セント、ピッチャーで12ドルなり。3人の若きタイ人オーナーは、「居酒屋」の心意気を完璧に掌握している。

「あぶりシメサバ」。ほのかな酸味と刺激で酒が進む。8ドル
イイダコの唐揚げ。カリカリの表皮とタコ特有の歯ごたえ。8ドル

居酒屋ザブ

スクリーンショット 2016-02-25 17.55.16

「天国への階段」。下4段が卵の裏巻きをサーモンで巻き、イクラとマヨネーズをあしらった「カラバオ巻き」。上4段がエビ天を巻いた「ガンズ&ローゼズ」。28ドル

Sake★Bar by Zabb

TEL
929-343-9169
WEB
http://www.sakebarbyzabb.com
MAP
71-28 Roosevelt Ave. Jackson Heights, NY 11372

バックナンバー

NYジャピオン 1分動画


利用規約に同意します
おすすめの今週末のイベント