2015/11/13発行 ジャピオン839号掲載記事

グルめぐり

ニッシュ・ナッシュ

スクリーンショット 2015-11-19 13.55.05

濃厚なフムスと、3種のファラフェル(クラシック、レッドホットチリ、ポパイ)が一度に楽しめる「ファラフェル・トリオ」(12ドル)

Nish Nush

TEL
212-964-1318
WEB
http://www.nishnushnyc.com
MAP
88 Reade St. (bet. Church St. & W. Broadway)

並んででも食べたいファラフェル

 中東で広く愛されている、ひよこ豆のコロッケ「ファラフェル」。完全ベジタリアン食のローカロリーでいて、食べ応えは十分。健康志向のセレブやモデルなどの間で人気が高まり、ニューヨークでもここ数年間で専門店が瞬く間に増えている。

 中でもトライベッカにあるイスラエル料理専門のファストフード店「ニッシュ・ナッシュ」は、スリリストをはじめとする各種オンラインメディアが選ぶ「ベスト・ファラフェル」の常連。メニューは豆を使ったものを中心にオール・ベジタリアンだが、平日のランチタイムともなると、店の外まで行列ができるほどの人気ぶりだ。

 同店のファラフェルは、すり潰したひよこ豆に、タマネギ、パセリ、各種スパイス、そしてニンニクがたっぷり。濃厚で舌触り滑らかな自家製フムスと、トマト、キュウリ、タマネギをレモン汁とオリーブオイルであえたイスラエルサラダと一緒にいただく。出来立てのファラフェルは外はサクッとクランチーなのに、中は驚くほどしっとりしている。ガーリックとスパイスの豊かな風味が、否が上にも食欲をかき立て、気が付けば三つ、四つとついつい手が伸びてしまうが、結局のところ、原料はヘルシーで栄養価の高いスーパーフード、豆。たっぷりのサラダと併せて食べれば、ギルティーフリーだ。

 ファラフェルメニューは、サンドイッチまたはプレートの2種から選べる。

平日の昼時はビジネスパーソンや学生でごった返す
ファラフェルサンド(6ドル)と、スプリットピーのカレー風味スープ(4ドル50セント)

ニッシュ・ナッシュ

スクリーンショット 2015-11-19 13.55.05

濃厚なフムスと、3種のファラフェル(クラシック、レッドホットチリ、ポパイ)が一度に楽しめる「ファラフェル・トリオ」(12ドル)

Nish Nush

TEL
212-964-1318
WEB
http://www.nishnushnyc.com
MAP
88 Reade St. (bet. Church St. & W. Broadway)

バックナンバー

NYジャピオン 1分動画


利用規約に同意します
おすすめの今週末のイベント