2015/10/30発行 ジャピオン837号掲載記事

グルめぐり

サムライ・パパ2号店

スクリーンショット 2015-11-06 17.32.32

「ぶっかけ豚ばらラーメン」、12ドル。3種の薬味(フライドオニオン、ハラペーニョ、ラー油)で好みの味に調整する
※チップは代金に含まれている。

Samurai Papa 2号店

TEL
718-398-8181
MAP
594 Lafayette Ave. Brooklyn, NY 11216

「ぶっかけ」て自分好みのラーメンに

 ブッシュウィックで評判を呼ぶラーメン専門店が今秋、ベッドフォード・スタイブサントに2号店をオープンした。1号店とは違いシンプルな店内には、座席のないカウンターのみ。「日本の『立ち食い』感覚を体験してもらいたい」と、オーナーの鈴木誠さんは語る。
 
 メニューの主役は1号店でも大人気の「ぶっかけ豚ばらラーメン」。7時間かけて抽出した豚ばら肉のエキスに、グレープシードオイルとゴマ油、ガーリックで風味を加えた濃厚なベーススープは、滋養満点。どちらかというと「タレ」に近い。コシのある中細ちぢれ麺によく絡めて、つけ麺風にいただくのもいいが、付け合わせのカツオだしを「ぶっかけ」て、好みの濃さに薄めるのが流儀。喉ごしが滑らかになる。
 
 肉厚で大ぶりの自家製チャーシューを筆頭に、煮卵、ネギ、キクラゲ、モヤシ、炒めナス、ニラなど賑やかなトッピングはどれも作りが丁寧で、上質な家庭料理を食べている気分だ。味は、みそ、しょうゆ、塩、カレーの4種。スープは鶏の清湯に替えることもできる。顧客の嗜好(しこう)を大事にするのが同店の身上である。
 
 メニューには、当地在住のそば職人、小谷修一さんとのコラボで提供する「肉そば」も。こちらは自家製そばに、すき焼き仕立ての牛肉そぼろがのるボリュームたっぷりな一品。また、肉汁たっぷりの手作りギョーザも、試す価値あり。

そば職人、小谷修一さんとコラボした「肉そば」、13ドル
日本の「立ち食い」店を意識した内装。女性1人でも気軽に入れるおしゃれな雰囲気

サムライ・パパ2号店

スクリーンショット 2015-11-06 17.32.32

「ぶっかけ豚ばらラーメン」、12ドル。3種の薬味(フライドオニオン、ハラペーニョ、ラー油)で好みの味に調整する
※チップは代金に含まれている。

Samurai Papa 2号店

TEL
718-398-8181
MAP
594 Lafayette Ave. Brooklyn, NY 11216

バックナンバー

NYジャピオン 1分動画


利用規約に同意します
おすすめの今週末のイベント