2015/10/23発行 ジャピオン836号掲載記事

グルめぐり

リストランテ・グリフォーン

スクリーンショット 2015-10-30 13.03.56

新鮮なブランジーノは、バターとシーソルト、レモンで味付け。付け合せは、アルグラ、トマト、赤タマネギのさっぱりサラダ。32ドル

Ristorante Grifone

TEL
212-490-7275
MAP
244 E. 46th St. (bet. 2nd & 3rd Aves.)

北イタリアの味を届けて30年超

 ミッドタウンイーストにのれんを掲げて30年。素材にこだわり、丁寧に調理する北イタリア伝統の味を守り続けている、知る人ぞ知る老舗。時間が止まったかのような静かで落ち着きのある空間は、

 〝ゆっくりと、おいしい食事を楽しみたい〟という人のためのものだ。
 
 ここへ着たらぜひ食べたいのが、ニョッキやラビオリ、パッパルデッレなどの自家製パスタ。「中でも『カバテッリ』は、自信作だよ」と胸を張るのは、オーナーのマリオさん。もちもちっとした食感の生パスタに、何時間もかけて煮込んだ昔ながらのトマトベースのラグーソースがよくからまる。ソースの材料には良質の牛肉を使っているので、長時間煮込んでも肉は柔かく、本来の甘みやうま味が凝縮されている。
 
 シーフードメニューも、抜かりがない。例えば、この日ニューヨーク近郊で水揚げされたブランジーノは、パン粉をまぶしてグリルでじっくりと焼き上げる。素材に自信があるからこそ、味付けはバターとシーソルト、そしてレモンだけ。地中海を思わせるさわやかな風味に、ついつい白ワインが欲しくなる一品だ。
 
 北イタリア料理はバターや生クリームを使ったこってり濃厚なイメージがあるが、同店のメニューはどれも比較的ライトテースト。「ちょっとカロリーが気になる…、でもイタリアンが食べたい」という人にこそ、おすすめしたい。

バターとレモンでいただく「ベイクドクラム」
同店自慢の自家製生パスタ。「今日のおすすめ」を聞いてみよう

リストランテ・グリフォーン

スクリーンショット 2015-10-30 13.03.56

新鮮なブランジーノは、バターとシーソルト、レモンで味付け。付け合せは、アルグラ、トマト、赤タマネギのさっぱりサラダ。32ドル

Ristorante Grifone

TEL
212-490-7275
MAP
244 E. 46th St. (bet. 2nd & 3rd Aves.)

バックナンバー

NYジャピオン 1分動画


利用規約に同意します
おすすめの今週末のイベント