2015/09/25発行 ジャピオン832号掲載記事

グルめぐり

フラットトップ

スクリーンショット 2015-09-29 18.52.31

一つの料理で、二つの味が楽しめる。満足感200%の「ダック・デュオ」。27ドル

Flat Top

TEL
646-820-7735
WEB
http://www.flattopnyc.com
MAP
1241 Amsterdam Ave. (bet. W. 121st & W. 122nd Sts.)

素材重視のフレンチ小料理店

 世界の頭脳が結集するコロンビア大学の裏手にある、アットホームな店。ドアを開けると、気取りのない調度品と内装。バーカウンターの足下に並ぶ古書のコレクションが、さりげなく知的な雰囲気を醸し出している。

 得意料理はフレンチを基調にした意欲作ばかり。ひねりの利いたメニューの考案者は、同店の共同経営者でレストランターのリチャード・カシダさん。ハーレムの「仁ラーメン」のクリエーターである。

 前菜の「ブッラータサラダ」は、地元産のエアルームトマトとブーラッタチーズの取り合わせが絶好。特に、生クリームを思わせるチーズの甘味とほぐれる食感には、不覚の歓声が漏れる。

 メーンディッシュのおすすめは、良質の地元産鴨肉の2部位を2種類の調理法で提供する「ダック・デュオ」。もも肉はコンフィで柔らかく、胸肉はタタキでミディアムレアに仕立てて歯応え抜群。1皿で2度楽しめる演出が心憎い。

 食通は、「ボーンマロー(牛肉の骨髄)」を試してみるといい。とろとろになるまで調理された骨髄に、自家製シャロットの薬味と結晶塩「モルデンソルト」を添えて、スプーンですくっていただく。危ないくらい濃厚豊潤な味わいに、良質なスコッチが欲しくなる。

 素材だけでなく美しい盛り付けにもこだわっており、見て、食べて幸せになれる一品ばかりが揃う。

コロンビア大学の学生や教授も足繁く通う
特製アンチョビパテのバゲットといただく「ブッラータサラダ」。13ドル

フラットトップ

スクリーンショット 2015-09-29 18.52.31

一つの料理で、二つの味が楽しめる。満足感200%の「ダック・デュオ」。27ドル

Flat Top

TEL
646-820-7735
WEB
http://www.flattopnyc.com
MAP
1241 Amsterdam Ave. (bet. W. 121st & W. 122nd Sts.)

バックナンバー

NYジャピオン 1分動画


利用規約に同意します
おすすめの今週末のイベント