2015/09/11発行 ジャピオン830号掲載記事

グルめぐり

焼肉ふたご

スクリーンショット 2015-09-17 17.23.26

ドライアイスの演出で恭しく登場する「FTG特選4種盛り」。1人前30ドル(写真は2人前)

Yakiniku Futago

TEL
212-620-0225
WEB
http://www.yakiniku-futago.com
MAP
37 W. 17th St. (bet. 5th & 6th Aves.)

4種の肉が織りなす味覚の連打

 6月のオープン以来、豪快な「はみ出るカルビ」で話題を呼ぶ日本式焼肉店。この巨大な1枚肉に負けずとも劣らない同店の人気メニューが、「FTG特選4種盛り」。内容は日替わり。その日入荷した最上級の部位4種が、ドライアイスの煙をまとってドラマチックに登場する。これだけでも興奮するが、一種類ごとに担当のサーバーが丁寧に焼いてくれるのがうれしい。

 「サーバーは微妙な焼き加減を熟知していますので、おまかせ下さい」と胸を張るのは、アシスタントマネジャーの酒井純平さん。「ぜひ、五感で味わってもらいたい」と話す。

 この日の「ラインアップ」は、①タン②マキ③フィレ④ショートリブ。先頭打者の「タン」は厚みがあり、噛むごとに肉汁が湧き出る。「マキ」は、リブロースの中でもサシが一番細かく分布している部位。マグロでいえば中トロに近い豊潤さだ。続く「フィレ」は、脂身が少なくあっさり味。そしてラストの「ショートリブ」は、歯応えと適度な脂が織り成すうま味のバランスが良く、〆めには持ってこいの一品。4種の肉が作る劇的な構成には唸るばかりだ。

 ジューシーなお肉を堪能した後にぜひ食べたいのが、「一口冷麺」。太麺はコシがあり、スープはカツオだしをベースに8種もの食材を隠し味で使っている。琥珀色の秘水に浮かぶ氷片までだし氷というこだわりようだ。

盛岡冷麺の太麺を使った「一口冷麺」。6ドル
鮮度抜群だからこそ、焼き過ぎないのがコツ。五感で肉を味わいたい

焼肉ふたご

スクリーンショット 2015-09-17 17.23.26

ドライアイスの演出で恭しく登場する「FTG特選4種盛り」。1人前30ドル(写真は2人前)

Yakiniku Futago

TEL
212-620-0225
WEB
http://www.yakiniku-futago.com
MAP
37 W. 17th St. (bet. 5th & 6th Aves.)

バックナンバー

NYジャピオン 1分動画


利用規約に同意します
おすすめの今週末のイベント