2015/08/07発行 ジャピオン825号掲載記事

グルめぐり

Vスポット

スクリーンショット 2015-08-14 15.03.08

グルテンフリーの「カレー風味ケールのキノア添え」16ドル(手前)と、「生のり巻き」

V Spot

TEL
212-254-3693
WEB
http://www.vspot.nyc
MAP
12 St. Marks Pl. (bet. 2nd & 3rd Aves.)

自由奔放! 中南米系ベジタリアン料理

 セントマークスプレイスに今春2号店をオープンした、オーガニック食材中心のヘルシー・ラテン料理店。とかく「中南米の料理は肉中心で脂っぽい」という先入観があるが、メキシコ料理もペルー料理も本場では野菜が中心だ。「僕たちはラテン料理の原点に立ち返り、野菜がメーンのおいしい料理を提唱します」と胸を張るのは、オーナーのダニー・カラバノさん。コロンビア出身のブルックリン育ちだ。

 人気の主菜「カレー風味ケールのキノア添え」は、栄養価の高いケールに豆腐とひよこ豆をあえたカレー風味の一品。しゃきっとしたケールの食感と、しっとりとソテーされた豆腐とのバランスが絶妙で、ベジタリアンフードとは思えないほど味に深みがあり、食べごたえも十分だ。「野菜だけでは栄養不足にならない? とよく聞かれますが、南米料理の定番ライス&ビーンズは、牛肉と同量のビタミンやアミノ酸が含まれているんですよ」とダニーさん。

 オーガニック食材を自在に駆使した創作料理には意外な一品もある。例えば、アーモンドとニンジン、ホウレンソウ、レタス、アボカドを巻いた「生のり巻き」は、発想も自由ながら、全食材非加熱の「完全生(なま)食」。食材を包むのりすらあぶっていないこだわりようだ。しかし、目を閉じて食べたら「これは、すし?」と勘違いするほど、新鮮で複雑な味わいに到達している。

「遺伝子組み換えなし」の豆腐を使った「豆腐フライ」、5ドル
アボカドにパン粉の衣を付けてサクッと油で揚げた「アボカドの丸揚げ」、8ドル

Vスポット

スクリーンショット 2015-08-14 15.03.08

グルテンフリーの「カレー風味ケールのキノア添え」16ドル(手前)と、「生のり巻き」

V Spot

TEL
212-254-3693
WEB
http://www.vspot.nyc
MAP
12 St. Marks Pl. (bet. 2nd & 3rd Aves.)

バックナンバー

NYジャピオン 1分動画


利用規約に同意します
おすすめの今週末のイベント