2015/06/19発行 ジャピオン818号掲載記事

グルめぐり

東京タパスカフェ

スクリーンショット 2015-06-25 21.57.13

「Wasabi Burger Teriyaki(コンニャク・バーガー)」13ドル。コンニャクと牛ひき肉のヘルシーバーガー。サイドのカリカリふかふかのフライドポテトも極上

TheTokyoTapas Cafe

TEL
212-242-6333
WEB
http://www.tokyotapascafenyc.com
MAP
7 Cornelia St. (at West 4th St.)

新しいトレンドフード〝コンニャク〟

 グリニッチビレッジに2012年オープン。コンニャクを主材料にしたメニューで、食の新トレンドを発信している。「日本の伝統的な食材の一つコンニャクを、もっとニューヨーカーに知ってもらいたい」と、〝コンニャク・コンシェルジュ〟でもあるオーナーの光野幸子さんは話す。

 アメリカ人客に人気のメニューが「コンニャク・バーガー」。群馬県直送のコンニャク粉を使って手作りしたコンニャクと、地元ファームの牛ひき肉をブレンド。自家製のテリヤキソースで味付ける。見た目もかわいいミニバーガーで、ジューシーな肉にコンニャクのもっちり感が加わり、ボリューム満点。サンショウとワサビもアクセントに加えている。

 コンニャクはヘルシーな魅力いっぱいだ。低カロリーで食物繊維が豊富。主成分のグルコマンナンが水分を吸収すると、少量でも満腹度が高まるので、ダイエット食としても優れている。しかし、独特の食感に戸惑う欧米人は多い。そこで、池上聖シェフが「食し方」を徹底的に研究し、完成させたのが、このバーガーだ。

 自家製のコンニャク麺を使った夏の新メニュー「特製冷やし中華」もオススメ。鶏肉のコラーゲンたっぷりの白湯ダレをかけて食べる美容&健康食。「これを食べたら、お通じスッキリ!」と池上シェフ。健康志向のニューヨークで、コンニャク旋風が吹き荒れるか!

カジュアルな店内。スタッフとの会話も弾むカウンター席も人気
「特製冷やし中華」は13ドル。キュウリ、トマト、卵焼き、鶏肉フレークのトッピング

東京タパスカフェ

スクリーンショット 2015-06-25 21.57.13

「Wasabi Burger Teriyaki(コンニャク・バーガー)」13ドル。コンニャクと牛ひき肉のヘルシーバーガー。サイドのカリカリふかふかのフライドポテトも極上

TheTokyoTapas Cafe

TEL
212-242-6333
WEB
http://www.tokyotapascafenyc.com
MAP
7 Cornelia St. (at West 4th St.)

バックナンバー

NYジャピオン 1分動画


利用規約に同意します
おすすめの今週末のイベント