2015/05/22発行 ジャピオン814号掲載記事

グルめぐり

エンパイア・ステーキハウス

1

日本からの観光客にも喜ばれる、ボリューム満点の「ポーターハウス・ステーキ(2人前)」は同店の看板メニュー。93.90ドル

Empire Steakhouse

TEL
212-586-9700
WEB
http://www.empiresteakhousenyc.com
MAP
237 W. 54th St. (bet. 8th Ave. & Broadway)

あふれ出る肉汁、熟成赤身牛

 ニューヨークを代表するグルメと言えば、ドライエイジド・ビーフ(乾燥熟成された牛肉)を使ったステーキ。ステーキハウスの激戦区ミッドタウンの中でも、ひと際ポップで洗練された内装が印象的な「エンパイア・ステーキ」。

 オーナーは、ニューヨーク・スタイル・ステーキの老舗「ピーター・ルーガー」で長年ウェイターを務め、飲食業のノウハウを身に付けたジェフとジャックのシナナージ兄弟。自慢の一皿はやはり、温度と湿度にこだわった特性の熟成庫で、約3週間寝かせたUSDA承認の極上ドライエイジド・ビーフを、高温で焼き上げた「ポーターハウス・ステーキ」。牛肉は熟成されることにより酵素の働きで肉質が軟らかくなり、うま味成分の一つアミノ酸が増加。かみ締めるほどに、じんわりと湧き出る深い味わいと芳醇な香りが、肉を食べる喜びを教えてくれる。

 オリジナルソースとともにいただくのも良いが、スタッフに頼めば、特製ワサビしょうゆを出してくれるうれしいサービスも。甘い肉汁とワサビの刺激が程良く調和する。

 また同店は、日本直輸入のサシが入った極上の和牛ステーキを当地に初めて紹介した店。客のおもてなしや特別な日に利用したい。併設のバーではカジュアルなバーメニューもあり、仕事帰りのビジネス・プロフェッショナルや、ブロードウェー観劇前後にカクテルを楽しむグループなどでにぎわう。

交通アクセスが便利なミッドタウンにあるのも、人気の秘訣
新鮮なシーフードメニューも充実

エンパイア・ステーキハウス

1

日本からの観光客にも喜ばれる、ボリューム満点の「ポーターハウス・ステーキ(2人前)」は同店の看板メニュー。93.90ドル

Empire Steakhouse

TEL
212-586-9700
WEB
http://www.empiresteakhousenyc.com
MAP
237 W. 54th St. (bet. 8th Ave. & Broadway)

バックナンバー

NYジャピオン 1分動画


利用規約に同意します
おすすめの今週末のイベント