2015/05/08発行 ジャピオン812号掲載記事

グルめぐり

ワッセイル

1

黒ニンニクといったカシューナッツといただく、「グリルドカリフラワー」。20ドル

Wassail

TEL
646-918-6835
WEB
http://www.wassailnyc.com
MAP
162 Orchard St. (bet. Rivington & Stanton Sts.)

リンゴ酒でワッセイル(乾杯)!

 3月末にオープンしたシードル専門バー&レストラン。シードルとはリンゴを発酵醸造させて造るアルコール飲料のこと。ヨーロッパで古くから造られ、大衆的な飲み物として愛されてきた。アメリカにはイギリスからの入植者が広めたが、1920年代の禁酒法施行とともに醸造の伝統は途絶え、シードルと言えばリンゴジュースを指すようになった。「シードル用に栽培されていたリンゴの木は全て伐採されて、食用の木に植え替えられたのよ」とオーナーのジェニファー・リムさん。「伝統を復活させた生産者のことや庶民の生活に根ざした歴史を知り、シードルの魅力をもっとみんなに知ってもらいたかったの」

 その味はワインと同様、千差万別。繊細な甘さやさわやかな香りを感じさせるものから、発酵酒特有のコシの強いものまで実に幅広い。同店では、それぞれの味がリストに記入され、試飲もさせてくれる。世界各地から集めた88種類をローテーションで紹介し、それとは別にドラフトを12種類、シードルを使ったカクテルを12種類そろえている。

 これに合うようにと考えられたメニューは、マイタケのソテー、ファバ豆とマイヤーレモンのリゾットなど、野菜を中心にした創意あふれるアメリカン。シェフはジャン・ジョルジュやウェイン・ニシらの下で経験を積んだジョセフ・ブエンコンセホさん。デザートも秀逸。

ファーナムヒル(アメリカ)とル・ペレ・ジュール(フランス)
シンプルだが隅々にまで店主のこだわりを感じさせる店内

ワッセイル

1

黒ニンニクといったカシューナッツといただく、「グリルドカリフラワー」。20ドル

Wassail

TEL
646-918-6835
WEB
http://www.wassailnyc.com
MAP
162 Orchard St. (bet. Rivington & Stanton Sts.)

バックナンバー

NYジャピオン 1分動画


利用規約に同意します
おすすめの今週末のイベント