2015/04/17発行 ジャピオン809号掲載記事

グルめぐり

レストラン日本

1

「ジャンボ海老天丼(一品、お椀、香の物付き)」。ランチはエビ3本で25ドル、ディナーは2本で18ドル(プロモーション)

TEL
212-688-5941
WEB
http://www.restaurantnippon.com
MAP
155 E. 52nd St. (bet. 3rd & Lexington Aves.)

江戸前「ジャンボ海老天丼」

 創業52年の老舗・レストラン日本がこのほど、「江戸前シリーズ」を開始した。東京出身のオーナー倉岡伸欣さんの発案。「すし、天ぷら、そば、うなぎの蒲焼きなどは、江戸時代に江戸で生まれ育った食文化。第1弾は〝本物の海老天丼〟を味わっていただきたい」と話す。

 エビはジャンボエビを使用。「いろいろ試した中でも、甘みがあって、エビの風味が最も豊かだったものを取り入れました」と話すのは、石森幸男シェフ。カラっと揚がった衣はサクっと歯応えがよく、その衣に包まれた肉厚のエビはジューシーで、噛むとプリプリっと口の中ではじける。

 そして、この揚げたてのエビ天を下で支えているのが、秋田米。倉岡さんが「ふっくらとして、エビ天との相性がいい」と、わざわざ秋田から取り寄せている特別な米だ。なるほど、エビ天がサクサクプリプリ、ご飯もホクホクと、リズムよく食べられる。そこにシェフ自慢のほどよい甘みのタレが加わると、口の中にはエビ天と秋田米とタレの三重奏が響き渡る。

 このほか、一年を通して人気のメニューが、元ニューヨーク・ヤンキースの松井秀喜選手のお母さんにニンニクの使い方を伝授してもらい、それを基にさまざまなスパイスを使って仕上げた「特製カレー」。深いコクと爽やかな辛味がクセになる、栄養たっぷりの一品だ。

「特製カレー」はフルが26ドル、ハーフが14ドル
落ち着いてゆっくり食事ができる、プライベートなお座敷もある

レストラン日本

1

「ジャンボ海老天丼(一品、お椀、香の物付き)」。ランチはエビ3本で25ドル、ディナーは2本で18ドル(プロモーション)

TEL
212-688-5941
WEB
http://www.restaurantnippon.com
MAP
155 E. 52nd St. (bet. 3rd & Lexington Aves.)

バックナンバー

NYジャピオン 1分動画


利用規約に同意します
おすすめの今週末のイベント