2015/02/13発行 ジャピオン800号掲載記事

グルめぐり

暁東閣(ヒョドンガク)

1

「Extra Seafood With Spi- cy Noodle Soup」。12ドル95セント。厳冬の日に完食すれば体の芯まで温まること必至。

Hyo Dong Gak

TEL
212-695-6674
WEB
http://www.hyodonggaknyc.com
MAP
51 W. 35th St. (bet. 5th & 6th Aves.)

辛いだけじゃない、中式ちゃんぽん

 ちゃんぽんは長崎の名物料理だが、韓国料理にもあると知ってびっくり。韓国風中華料理(中式)の定番料理の一つだそうだ。コリアタウンにある中式料理の専門店「ヒョドンガク」で、自慢の「海鮮ちゃんぽん」を注文してみた。

 10分ほどで大きな丼にエビ、ムール貝、ホタテ、シイタケ、ニンジン、ホウレンソウなど山海の幸が山のように盛られて出て来た。日本のちゃんぽんとは違う「真っ赤」なスープにやや怖じ気づくが、口にすると見た目ほど辛くない。韓国産唐辛子が豚足で取ったスープベースに適度な風味と甘みを与えている上に、具材のうま味もほどよく相まって、全体的にまろやかな味わいだ。

 「麺は韓国麺で、注文を受けてからゆでます」と笑顔で説明するのは、マネージャーのパク・スンファさん。リングイネに似た細平麺は口当たりが軟らかく、スープの絡みがいい。スルスルと箸が進み、あっという間に汁まで完食してしまった。

 「中式の味がお好きなら」と、さらにスンファさんが薦めてくれた「麻婆豆腐」も、花椒味の激辛中国四川風とは全く違い、唐辛子とうま味が主体の味付け。自慢の手作り「韓国風蒸し餃子」も餡に豚ひき肉、白菜、春雨、ネギなどをたっぷり使い栄養満点。

 同店では現在、韓国産生ビール「ハイト」と日本酒1合を常時3ドルの奉仕価格で提供している。

日本人にも人気の「Steamed Dumpling」。
午前11時の開店から午後10時の閉店まで、いつ行っても手作り料理が食べられる。

暁東閣(ヒョドンガク)

1

「Extra Seafood With Spi- cy Noodle Soup」。12ドル95セント。厳冬の日に完食すれば体の芯まで温まること必至。

Hyo Dong Gak

TEL
212-695-6674
WEB
http://www.hyodonggaknyc.com
MAP
51 W. 35th St. (bet. 5th & 6th Aves.)

バックナンバー

NYジャピオン 1分動画


利用規約に同意します
おすすめの今週末のイベント