2015/01/30発行 ジャピオン798号掲載記事

グルめぐり

フィアット・カフェ

1

「ダックコンフィのパスタ」が食べたくてやって来るお客さんも少なくないのだという。13ドル。

Fiat Café

TEL
212-969-1809
WEB
http://www.fiatcafenyc.com
MAP
203 Mott St. (bet. Spring & Kenmare Sts.)

南イタリアのおふくろの味

 イタリアの下町を思わせる、ノリータの路地裏にある小さなレストラン「フィアット・カフェ」。いつ訪れても、心温まる南イタリアのおふくろの味で出迎えてくれる。

 「祖母や母から教わった昔ながらの家庭の味に、自己流のアレンジを加えています」と話すのは、オーナーのステファノ・イヤコべッリさん。旬の食材の魅力を引き立てるため、味付けはあくまでもシンプルにしているという。

 ステファノさんが「うちの自慢料理を食べてみて」と勧めてくれたのは、「ダックコンフィのパスタ」。「パッパルデッレ」と呼ばれる、幅広平麺でもちもち食感のロングパスタに、低温でじっくり加熱し、ほぐした鴨肉がたっぷり入った特製トマトソースがよく絡む。まろやかなで濃厚なこのソースは、トマトを潰して絞り出したジュースに、タマネギとニンジン、オリーブオイルを加えて長時間煮込んだもの。3種類のキノコとラグー、そして仕上げに加えたトリュフオイルが、さらにコンフィの濃密な味わいを引き立てている。

 種類が豊富なパスタは、専門店に特注して毎日仕入れるというこだわり。メニューになくても、店員に聞けば好みのパスタを使って調理してくるのもうれしいサービスだ。

 前菜なら、さわやかな味わいの「ブッラータとチェリートマト」 や、各種ブルスケッタ・クロスティーニがおすすめ。

ニンニクの香りが食欲をそそる「ボンゴレ・リングイネ」。11ドル。
車の置物や写真が飾られた店内は、見ているだけで心躍る。

フィアット・カフェ

1

「ダックコンフィのパスタ」が食べたくてやって来るお客さんも少なくないのだという。13ドル。

Fiat Café

TEL
212-969-1809
WEB
http://www.fiatcafenyc.com
MAP
203 Mott St. (bet. Spring & Kenmare Sts.)

バックナンバー

NYジャピオン 1分動画


利用規約に同意します
おすすめの今週末のイベント