2018/11/30発行 ジャピオン995号掲載記事

アトラスキッチン

995_Harapeko_Atlas-Kitchen_1

Beef Flank in Drywok $18.95
レンコンでダシを取ったスープに漬け込み、コショウで味付けした牛脇腹肉を、じっくり2時間煮込んだシチューに

アトラスキッチン
伝統料理を現代アレンジ
中華とドイツの融合も

コロンビア大学のすぐ近くにオープンした中華料理店。料理とアートの融合がテーマで、壁画は中国最古の地理書といわれる「山海経」をモチーフに、中国人アーティストのチョウ・アンションが担当。開放的な空間のモダンな内装と、不思議な調和を見せる。メニューは、四川、広東、雲南などの中国の八つの地方の伝統料理を、調理法もプレゼンテーションも現代風にアレンジしたもの。また、ヘッドシェフが修行先のドイツで学んだというドイツシチューも、中華のエッセンスを入れて提供する。進化を続ける中華料理の「今」を味わえる、挑戦的な店だ。

Atlas Kitchen
258 W. 109th St.
www.atlaskitchennyc.com
instagram@atlaskitchennyc
豚肉スライスも盛り付けに一工夫。アートを楽しむ感覚でオーダーしたい

NYジャピオン 1分動画


ただいま配布中2018/11/30発行

巻頭特集
ニューヨークの不動産は住宅としても、投資対象と...

   
Back Issue 9/14/2018~
Back Issue ~9/7/2018
利用規約に同意します
おすすめの今週末のイベント