2018/11/09発行 ジャピオン992号掲載記事

シュガー&ウオーターNYC
992_Harapeko_Sugar_Water_NYC_1
(左から)Blueberry Yuzu ($3.50)The Pink Tiffany ($4)
甘酸っぱいピンクのイチゴ味は、ドーナツとクロワッサンのハイブリット、ドッサン(dossant)という新食感生地。ユズはさっぱり味が欲しい時にオススメ。毎日午前7〜11時はコーヒーとセット割引あり

シュガー&ウオーターNYC
派手な見た目で優しい味
アストリアの手作りドーナツ

クイーンズ区アストリアのディトマスブルバード駅すぐそばで、この10月に正式オープンしたドーナツ店。ピンクや水色といったポップな色合いのクリームの上に、パールやカラースプレーなどの飾りをふんだんに散らす、「カワイイ」見た目にこだわったドーナツがSNSでたちまち話題に。店内で全て手作りするドーナツは3種類の生地があり、さらにフレーバーのラインアップは15種類以上(日により異なる)。派手なビジュアルに反して、素材本来の香りや味を生かした、ナチュラルで上品な味だ。アメリカのドーナツは甘過ぎる、と敬遠気味の人もお試しあれ。

Sugar & Water NYC
29-14 23rd Ave.
Astoria, NY 11105
instagram@sugarandwaternyc
こぢんまりした店内には、カラフルなドーナツがたくさん。ドーナツはカウンター奥で手作りしている

NYジャピオン 1分動画