2018/11/09発行 ジャピオン992号掲載記事

ナオキ・タカハシ

992_NAOKI-TAKAHASHI_1

「NAOKI Tasting($128)」は7品からなる、このホリデーシーズン限定コース。テースティングと銘打つが、一つ一つのポーションは申し分なく、おなかいっぱいになること請け合い。メーンはこの他にもロブスターの天ぷら、和州牛の石焼きなどから選べる

ナオキ・タカハシ
いいとこ取りのディナーコース
組み合わせて自分好みに

昨年オープンした「ナオキ・タカハシ」は、料亭のような落ち着いた雰囲気で、チェルシーでも知る人ぞ知る和食の店。店中央にある石庭が静謐(ひつ)な空気を醸し出し、マンハッタンのさわがしさを忘れた時間が過ごせるのがいい。

ホリデーシーズン限定の新作コース「ナオキ・テースティング」(7品128ドル)がボリューミーでオススメだ。ツナタルタルにウニ、キャビア、イクラを重ねた、ぜいたくな先付から始まる。季節によって内容が変化する、同店の象徴的な前菜詰め合わせ「花籠(かご)」は同コースでも健在だ。刺身盛り合わせ、そばの実のリゾットを経てやってきた、お待ちかねのメーンは魚介と肉の2段構え(各3種から選ぶ)。キングクラブの焼き物は、身の詰まった脚2本を香り豊かなウニソースでいただく。肉のチョイスなら、霜降り肉を甘辛く煮込んだ、すき焼きはいかが? そして締めのすし3貫はネタ9点からお好みでカスタマイズできる太っ腹ぶり。1年の締めくくりにふさわしい、ぜいたくな夜を過ごせそうだ。

NAOKI TAKAHASHI
311 W. 17th St. (bet. 8th & 9th Aves.)
TEL: 646-861-0086
www.naoki-takahashi-ny.com
istagram@naoki_takahashi_chelsea
店は夜になると中庭がライトアップされ、わびさびを感じる趣に
「花籠」はオープン当初から人気の、前菜詰め合わせ。どれもさっぱりと優しい味わいなのが特徴だ。

NYジャピオン 1分動画


ただいま配布中発行

巻頭特集
バッグス・バニーやトムとジェリー、そしてディズ...

   
Back Issue 9/14/2018~
Back Issue ~9/7/2018
利用規約に同意します
おすすめの今週末のイベント