2014/10/24発行 ジャピオン785号掲載記事

DC暮らし

後藤啓子さん

 「お客さまのストレートな反応に、いつも身が引き締まる思いです」

 ヘアスタイリストの後藤啓子さんは、ワシントンDCのオズキサロンに勤務して今年で10年目。働き始めた当初、ほとんどの顧客が日本人だったが、今では、日本らしい行き届いたサービスと繊細なヘアスタイルを求めてくる日本人以外の人が半数を占めるという。

 「お客さまの服装、持ち物を見て、また会話から、お仕事や興味などの話を聞いた上で、その方のライフスタイルに合ったヘアスタイルを提案しています。また、ご自宅でも再現できるヘアスタイルを提供することも私のモットーです」

 DCは世界中から集まる多国籍な住民が住む場所だけに、「英語にアクセントがあっても、アメリカ人でなくても、堂々と生活できるところが好きです」と話す。他にも、地下鉄やバスなどの公共交通機関が整備され、車を持たなくても生活できることや都市生活を楽しめるのに、街が忙し過ぎず、でも活気がある雰囲気に魅力を感じている。

 友人の留学に刺激され、自身も来米を決めた。ニューヨーク州アルバニーで語学学校に通った後、ワシントンDCの美容学校に移り免許を取得、卒業後、開店して間もない「Ozuki Salon」で働き始めた。

 今後の目標は、「日本らしさ」を当地の人にもっと知ってもらうこと。「髪も心もすっきりできる、ホッとくつろげる空間を作っていきたいです」
(森下昌子)

  

テーマ「人」

11

後藤啓子さん

日本で美容院勤務の後、来米。2003年に再来米。ワシントンDCの美容学校卒業後、04年から「Ozuki Salon」にへアスタイリストとして勤務。

Ozuki Salon

TEL
202-342-7591
WEB
http://www.ozukisalon.com
MAP
1025 Thomas Jefferson St., NW Washington, DC 20007

バックナンバー

NYジャピオン 1分動画


ただいま配布中発行

巻頭特集
「ニューヨークの家賃は学区で決まる」。そうささ...

   
Back Issue 9/14/2018~
Back Issue ~9/7/2018
利用規約に同意します
おすすめの今週末のイベント