2016/09/16発行 ジャピオン882号掲載記事

DC暮らし

政府認定シェフの店 本格派ギリシャ料理

 「カプノス」は、ワシントンDCで人気のレストラン「ザイティニャ」でエグゼクティブシェフを3年にわたって務めていたマイケル・イザベラ氏が満を持して2013年7月にオープンしたギリシャ料理店だ。

 米国政府は各国からの首脳ら賓客をもてなすために全米から選りすぐったアメリカ人シェフ団(the American Chef Corps)というネットワークを作り、大統領や国務長官主催の晩餐会や昼食会を開く際に、このシェフ団の中から適切なシェフを選び食事を用意する仕組みなのだが、実はイザベラ氏はこのメンバーの1人。まさに米国政府お墨付きのシェフなのだ。更にイザベラ氏はDCのレストラン協会から「2016年のレストラン店主(Restaurateur of the Year)」に選ばれたばかり。

 店は今人気の14ストリート沿いにあり、屋外で食べられるスペースもあるほか、店内はオープンキッチンスタイルで内装もモダンでおしゃれな雰囲気。イザベラ氏は、ギリシャに何度も訪れ、本場の味を再現するメニューを作り上げたとのこと。店員のおすすめは、定番のハマスやピタパンのほか、グリルしたタコ、そしてブランチ時にはコーヒー味のワッフルとのこと。

 天気の良い日には屋外席で新進気鋭のシェフが作り出すギリシャ料理を堪能してみてほしい。(Ryu)

「カプノス」は、今DCでも人気のエリア、14ストリートにある

テーマ「食」

スクリーンショット 2016-09-15 17.13.54

Kapnos

ギリシャ料理の定番で「カプノス」名物の「ハマス」。シェフのイザベラ氏が本場を何度も訪れ研究を重ねたという

TEL
202-234-5000
WEB
http://www.kapnosdc.com
MAP
2201 14th St., NW Washington, DC 20009

バックナンバー

NYジャピオン 1分動画


ただいま配布中2018/11/30発行

巻頭特集
ニューヨークの不動産は住宅としても、投資対象と...

   
Back Issue 9/14/2018~
Back Issue ~9/7/2018
利用規約に同意します
おすすめの今週末のイベント