2016/08/12発行 ジャピオン877号掲載記事

DC暮らし

オバマ夫人が通う DCで人気のイタリアン

 国立美術館のナショナルギャラリーやニュースの博物館ニュージアムからほど近い、静かな一角にある「フィオラ」はイタリア人オーナーシェフのファビオ・トラボッチさんが2011年4月にオープンしたモダンなイタリア料理店だ。

 バーカウンターもあってワインも充実していることから、ワインの専門誌のワイン・スペクテーターから2013年以来、3年連続でベスト・オブ・アワード・オブ・エクセレンスを受賞。レストランガイドのザガットDC版でベストレストランの1位に選ばれたこともある店だ。

 そんなフィオラをミシェル・オバマ大統領夫人が訪れたのは2013年の2月のこと。その日は店の名物の「ロブスターのラビオリ」を頼んだと言う。ミシェル夫人はその後も友人らと共に頻繁に来店し、中でも「モッツァレラチーズのサラダ」やムール貝やエビなど魚介類をふんだんに使った「シーフードパスタ」がお気に入りだそうだ。

 オバマ大統領もミシェル夫人に連れられてお忍びで夕食をしに来たことがあるが、店側が大統領夫妻の来店をツイッターで投稿したため、すぐさまワシントニアンの間で話題となった。

 美術館や博物館巡りを楽しんだ後に、おいしいイタリアンを食べたくなったらぜひ足を運んでみてほしい。(Ryu)

フィオラは、ジョージタウン・ウオーターフロントパークにある人気店「Fiola Mare」の姉妹店

テーマ「食」

スクリーンショット 2016-08-12 11.34.51

Fiola

オバマ夫人も好物のシーフードパスタ(上)とロブスターのラビオリは、同店の名物料理

TEL
202-628-2888
WEB
http://www.fioladc.com
MAP
601 Pennsylvania Ave., NW Washington, DC 20004

バックナンバー

NYジャピオン 1分動画