2016/06/03発行 ジャピオン867号掲載記事

DC暮らし

オバマ大統領が訪れた 人気のホットドッグ屋

 ベンズ・チリ・ボウルは、ベンさんと妻のバージニアさんがUストリート沿いにある劇場を5000ドルかけて改装し、1958年8月22日にオープンさせたDCでは有名なホットドッグ屋。68年、キング牧師暗殺で、DC市内で暴動が起きて、ほとんどの店が休業する中でも、活動家や消防士や警官に食事を提供し続けた逸話も残る。

 2008年の開店50周年は、地元住民から祝福され盛大に祝われた。その評判を聞き付けたオバマ大統領も、大統領就任式の10日前、09年1月10日にふらりと来店。これがきっかけで一気に全米にも知られることになった。

 オバマ大統領は店の名物のホットドッグ「チリハーフスモーク」と「ポテトサラダ」「アイスティー」を頼み、その場でおいしそうに食べていたそうで、オバマ大統領が座った席には印が付いている。

 今でも店頭に立ち積極的に接客しているバージニアさんによると、オバマ大統領以外にも、これまでブッシュ大統領(第43代)やヒラリー・クリントン元国務長官の他、フランスのサルコジ前大統領夫妻などそうそうたる顔触れが来店したそうだ。

 昔から味の変わらない名物のホットドッグ。DCを訪れた記念にぜひ訪れてみてほしい。(KEN)

店の壁には来店したオバマ大統領の絵が描かれている

テーマ「食」

スクリーンショット 2016-06-02 14.40.28

Ben’s Chili Bowl

オバマ大統領はじめ、著名な政治家が食べた名物のホットドッグ「チリハーフスモーク」は開店当初から変わらぬ味を貫いている

TEL
202-667-0909
WEB
http://www.benschilibowl.com
MAP
1213 U St., NW Washington, DC 20009

バックナンバー

NYジャピオン 1分動画