2016/04/22発行 ジャピオン861号掲載記事

DC暮らし

内装と本格派料理で フランス気分味わう

 ジョージタウンの静かな一角にただずむ「シェ・ビリー・スッド」はエレガントなフレンチビストロ。天窓から入る優しい光、パステルグリーンの壁とゴールドの縁取りなど、ちょっと甘いフレンチシックなインテリアが気分を盛り上げてくれる。

 南フランス料理を中心に、フランス各地の代表的な料理も取りそろえている。ブルゴーニュ地方の牛肉の赤ワイン煮「ブフ・ブルギニョン」、北フランスのムール貝 「ムールノルマンド」などから、定番の「ステーキフリット」まで。さらには南西フランス地方のカモ料理「コンフィ・ドゥ・カナール」は、表面はパリッと中身はホロっと柔らかく、本格派の味だ。

 ワインをお供に軽く食べたい気分のときは、同店のワイン・バー「バー・ア・ヴァン」がおすすめ。ラウンジにはアンティーク家具と暖炉があり、こちらもフランスの雰囲気たっぷり。

 メニューは、ワインと相性の良いオードブル、チーズ、ハムなどをそろえている。自家製のポークパテは、ピスタチオとプルーンの相性が絶妙で、付け合わせのパンがすすむこと間違いなし。

 ザガット誌が選んだ「DC界隈のロマンティックなレストラン10選」の一つでもあり、デートにも利用したい。(Mimi)

ワインバー「バー・ア・ヴァン」ではチーズ、ハムなどをワインのお供に 

テーマ「食」

スクリーンショット 2016-04-21 13.27.26

Chez Billy Sud Bar a Vin

雰囲気のある「バー・ア・ヴァン」の店内

WEB
http://www.chezbillysud.com
MAP
1039 31st St., NW Washington, DC 20007

バックナンバー

NYジャピオン 1分動画


ただいま配布中発行

巻頭特集
「ニューヨークの家賃は学区で決まる」。そうささ...

   
Back Issue 9/14/2018~
Back Issue ~9/7/2018
利用規約に同意します
おすすめの今週末のイベント