2016/03/25発行 ジャピオン857号掲載記事

DC暮らし

最先端のDC映す ユニオンマーケット

 過去数年で一気に開発が進んだNE(ノースイースト)地区。特に国会議事堂に近いエリアは、「治安が悪く危険」というイメージから脱却しつつある。

 この開発に一役買っているのが、「ユニオンマーケット」。1871年に「センターマーケット」という名で開業して以来、新鮮な食材を地域に提供してきた屋内型の市場。2012年に改装し従来のイメージを刷新。オシャレでユニークな「DC発のローカル店」が集まる場となった。

 広々とした建物内に一歩入ると、市場の定番、肉屋、魚屋、八百屋、パン屋はじめ、こだわり満載の専門店が建ち並ぶ。おかず系からデザート系まで網羅するベルギーワッフル専門店「セゾン・ワッフル・バー」、自家製昆布茶を販売する「クラフトコンブチャ」、販売と研ぎのサービスも提供する日本包丁専門店「DCシャープ」など、ここに唯一の店舗を構える店ばかり。

 150年前から引き継いできた「多様な背景を持つ人々を一つにつなぐ」という考えのもと、さまざまな新しい試みがみられる。こだわりの上映作品で知られる映画館「アンジェリカ」を誘致し、地元の新鋭店を集めたスペース「ラボ1270」の設置など、他と一線を画す方向性は、保守的と評されがちなDCの新しい可能性をみせているようでワクワクする。(吉野麗子)

アジア食材店「ハニーコーム」の一角には、日曜日のみお好み焼きと肉まんを出す「ウズ」が出店。店に立つのは日本人のヒロさん

テーマ「コミュ」

スクリーンショット 2016-03-24 15.03.34

ユニオンマーケット

建物内にはポップアップ・ストア(期間限定店)を含む約40の店が並ぶ。完全屋内市場なので天候の心配もない

Union Market

WEB
http://www.unionmarketdc.com
MAP
1309 5th St., NE Washington, DC 20002

バックナンバー

NYジャピオン 1分動画


ただいま配布中発行

巻頭特集
「ニューヨークの家賃は学区で決まる」。そうささ...

   
Back Issue 9/14/2018~
Back Issue ~9/7/2018
利用規約に同意します
おすすめの今週末のイベント