2016/01/29発行 ジャピオン849号掲載記事

DC暮らし

日本人にも人気 30年続くケーキ屋

 バージニア州アーリントンにあるケーキ屋「ペイストリーズ・バイ・ランドルフ」は、スイス出身のパティシエ、マーク・ランドルフさんが妻のデボラさんと1988年に開業して以来、30年近く、地元住民に愛され続けている。

 大小さまざまなケーキがズラリとガラスケースに並ぶ店内に入ると、まるでパリのパティスリーに迷い込んだかのようだ。店員におすすめを聞くと満面の笑みで「全部!」と答えが返ってきたが、「迷うなら、まずはムースケーキを試して」とアドバイスをくれた。

 DC在住の日本人の間で人気なのは「ストローベリーショートケーキ」(販売はホールケーキのみ)。ふわふわのスポンジケーキに生クリームと新鮮なイチゴをふんだんに使い、見ても食べても、まさに日本人のイメージする「イチゴのショートケーキ」そのまま!

 メトロ駅から距離があるので、同店のケーキを販売するジョージタウンの「ディーン&デルーカ」に行くのも一案。ただ、フルラインナップから選びたいなら、本店に足を運んでみてほしい。既に現場を離れているオーナーのマークさんだが、ほぼ毎日店に顔を出し、厨房(ちゅうぼう)、ディスプレー、接客の様子をチェックするそうだ。昔も今も変わらぬ、そんな心配りが人気の理由かもしれない。(吉野麗子)

DC市内から車で15分。駐車場完備。店内外にイートインコーナーもある

テーマ「食」

スクリーンショット 2016-01-28 20.45.54

Pastries by Randolph

伝統的なものから、創作的なものまで多種のケーキが並ぶ。カップ、スライスは値段は3ドル75セントから6ドル25セント

WEB
http://www.pastriesbyrandolph.com
MAP
4500 Lee Hwy. Arlington, VA 22207

バックナンバー

NYジャピオン 1分動画


ただいま配布中発行

巻頭特集
バッグス・バニーやトムとジェリー、そしてディズ...

   
Back Issue 9/14/2018~
Back Issue ~9/7/2018
利用規約に同意します
おすすめの今週末のイベント