2015/12/25発行 ジャピオン845号掲載記事

DC暮らし

古都で楽しむ 年末年始の催し

 1749年誕生と、長い歴史を持つバージニア州アレクサンドリア。その中心に位置する国の歴史保存地区「オールドタウン」は、今も18〜19世紀の建造物が多く建ち並び、風情ある街並みが魅力。レンガ道の目抜き通り、キングストリートをウオーターフロントに向かって歩けば、DCエリア内でも指折りのレストランや、アンティーク店が軒を連ねている。

 今回は、そんなオールドタウンで、2016年の年明けを迎えるプランを提案したい。大みそかには「ファースト・ナイト・アレクサンドリア」という、街を挙げての催しが朝から晩まで開催され、カフェ、小売店、ホテル、美術館などが一斉にイベント会場に姿を変え、実に100以上のイベントが行われる。おすすめは「ジョージ・ワシントン・メソニック・ナショナル・メモリアル」での催し。国定歴史建造物にも指定された建物で、1時間の解説付きツアーやコンサートなどが楽しめる。

 子供と一緒なら元魚雷工場を改造した巨大ギャラリー「トーピード・ファクトリー・アート・センター」を出発し、オールドタウンを探索する「謎解きゲーム」も楽しそうだ。またウオーターフロントでは、カウントダウン後に打ち上がるポトマック川の花火を見るのに絶好のスポット。大みそかを古都で楽しもう。(吉野麗子)

花火を見るならウオーターフロントまで行こう。ポトマック川に打ち上がる花火は圧巻

テーマ「コミュニティー」

スクリーンショット 2015-12-31 23.04.18

Old Town Alexandria

目抜き通りのキングストリート沿いには、個人経営店とチェーン店がバランス良く並ぶ。レンガ道なので歩きやすい靴を履いて出掛けよう

WEB
http://www.visitalexandriava.com

バックナンバー

NYジャピオン 1分動画


ただいま配布中発行

巻頭特集
バッグス・バニーやトムとジェリー、そしてディズ...

   
Back Issue 9/14/2018~
Back Issue ~9/7/2018
利用規約に同意します
おすすめの今週末のイベント