2015/11/20発行 ジャピオン840号掲載記事

DC暮らし

石井菜穂子さん

 「2年後に地球環境ファシリティー(GEF)の議長ポジションが空くから、立候補してみたら?」

 世界銀行のスリランカ・モルディブ担当局長としてコロンボに駐在していた2010年春に、財務省の先輩からかかってきた1本の電話が人生を変えた。

 GEFについて調べるうちに「この職が私を待っていたんだ。このために私は30年間仕事してきたんだ!」と思うようになり、GEFの議長を選ぶための国際選挙戦に出馬することを決意。ライバルはインドのエネルギー省のトップや、オランダの国会議員、スイスの環境省長官やアメリカのコカコーラ社副社長など138人。そこから徐々にふるいにかけられ、20人、12人、6人と減っていき、最終的には世界各国の支持を得て当選した時には「光栄でしたし、すごく興奮しました」と語る。そんな激しい選挙戦を戦い抜いたとは思えないほど、柔和な笑顔には驚かされる。

 GEFは、日本を含めた183カ国のメンバーから構成され、開発途上国や経済移行国が気候変動、国際水域保全、オゾン層破壊といった、地球規模の環境問題に取り組むための資金やノウハウを提している組織。そのトップに立って陣頭指揮に当たるので海外出張もかなり多い。

 「海外の現場で、GEFが支援するプロジェクトが役に立っている、と確認できると励まされる」と言う。今後も環境問題に取り組むため、世界中を飛び回る日が続く。 (KEN)

ケニアの地熱発電所を見学する石井さん

テーマ「人」

スクリーンショット 2015-11-26 23.08.00

石井菜穂子さん

地球環境ファシリティー(GlobalEnvironmentFacility/GEF)CEO・議長。東大卒後、財務省入省。世銀のスリランカ・モルディブ担当局長を経て2012年8月から現職

GlobalEnvironmentFacility

WEB
http://www.thegef.org/gef

バックナンバー

NYジャピオン 1分動画


ただいま配布中発行

巻頭特集
人気が過熱するブルックリン区ウィリアムズバーグ...

   
Back Issue ~9/7/2018
Back Issue 9/14/2018~
利用規約に同意します
おすすめの今週末のイベント