2015/10/09発行 ジャピオン834号掲載記事

DC暮らし

手作りにこだわる 人気のドーナツ店

 サウスイースト(SE)地区にあるキャピトルヒルは、政府機関が集中するエリアで、歴史ある住宅街でもある。その中心を走る8ストリートは、観光客も足を運ぶにぎやかな商店街で、海兵隊の兵舎(バラック)があることから、「バラックスロウ」と呼ばれている。

 この通り沿いに今、DCで話題の「ディストリクト・ドーナツ」がある。ドアを開けて、白と水色を基調にした明るい雰囲気の店内に足を踏み入れると、一瞬にして幸せな気分になれる焼きたてドーナツのふんわりとした甘さが漂う。2012年に宅配サービスを始めると、口コミやソーシャルメディアを介してあれよあれよという間にファンが急増し、2年で店舗オープンに至ったそうだ。

 基本フレーバー15種類。それに加え、旬の食材を使ったシーズナルフレーバー7〜9数種が週替わりで店頭に並ぶ。保存料を一切使用せず一から手作りしている生地は、驚くほどふんわりしっとり。同店の一番人気は、ほんのり焦がしたバターを格子状に掛け、たっぷりシナモンを振り掛けたブラウンバター。口の中にゆっくりと優しい甘さが広がっていく。

 シンプルな味わいの中にも、ちょっとしたひねりを加えたメニューが多く、舌だけでなく目も楽しませてくれる。

(吉野麗子)

ほぼ毎日店頭に立つオーナー兼CEOのグレッグさんは、一つ一つ丁寧にメニューの説明をしてくれる

テーマ「食」

スクリーンショット 2015-10-19 18.30.06

District Doughnut

左上から時計回りに「ブラウンバター」、「ミルク・チョコレート」、「カンノーリ」、「ブルーベリー」。1個2ドル50セント〜2ドル75セント

WEB
http://www.districtdoughnut.com
MAP
749 8th St., SE Washington, DC 20003

バックナンバー

NYジャピオン 1分動画


ただいま配布中発行

巻頭特集
人気が過熱するブルックリン区ウィリアムズバーグ...

   
Back Issue ~9/7/2018
Back Issue 9/14/2018~
利用規約に同意します
おすすめの今週末のイベント