2018/09/28発行 ジャピオン986号掲載記事

集まれ みんなの広場

ビーフルーエントNYC主催「マイ・ニューヨーク・ライフ」

NYライフを快適に
使える英語を身につける

マンハッタン区ミッドタウンの英会話教室「ビーフルーエントNYC」で、10月から開始する大人向けグループレッスン「マイ・ニューヨーク・ライフ」の模擬クラスが行われた。

同教室主宰者のマーシャ・ボグシェフスキーさんが教えるこのクラスは、買い物、レストラン、病院などのシチュエーション別に、ロールプレーを通して実生活で自信を持って英語が使えるようになることを目的としている。

この日の学習内容をまとめたシートが配られ、「ハウ・アー・ユー?」からスタート。「この答え方は実は難しいんです。これは単なるあいさつなので、友達以外にはポジティブに答えましょう」とのマーシャさんの説明にうなずく生徒たち。

日常の英会話でよく使う熟語と句動詞のレッスンに入った。最初に出てきたのは「ビー・オール・セット」。「これは、準備ができたという意味で、こういう状況の時に、こんな風に使います」と、レストランでの使い方の例を挙げて説明するマーシャさん。「じゃあ他のシチュエーションは?」と投げかけると、生徒たちはしばらく考えて、「図書館で申し込み用紙を記入し終えた時に」と返答。続けて、「ゲット・アウト・オブ・ハンド」「フリークアウト」などの意味と、それを使う状況やと会話例を学び、生徒に例を挙げさせ、実際に使いこなせるように鍛えていく。

最後はゲーム形式で、マーシャさんが会話の例文を挙げて、生徒がそれに当てはまる熟語や句動詞を答える競争をして盛り上がった。

同校の個人レッスンを取っている横山枝里子さんは、駐在員の妻でニューヨーク在住1年。「普段ニューヨークらしい表現がなかなか使いこなせないので、よく使うイディオムをリストにしてもらうとすごく助かります。また、こんな状況の時にこのように使うというのを、具体的に例を挙げて教えてもらえるので、イメージしやすかったです」と喜んでいた。

マンハッタン在住の主婦、柏原紗也さんはニューヨークに移住して半年。「グループレッスンに興味があったので参加してみました。他の人と一緒に学ぶので、発音のきれいな人がいるとまねしたくなったりしますね。実生活に則した英語を教えてもらえるので、すぐに使えてとても便利です」と話していた。

同校スタッフの青木まこさんは、「みんなで助け合いながら、一緒に楽しく学んでいくクラスなので、ぜひ気軽に参加してほしいです」と呼び掛けている。

ニューヨークに来たばかりの人から、中級レベルや長期在住者など、レベルに関係なく幅広く誰にでも対応できる内容の「シチュエーションイングリッシュ」のクラス
この日は同校でマーシャさんのプライベートレッスンを受けている生徒が参加していた
マーシャさんが場を和ませて、クラスは和気あいあいとした雰囲気
986_Community_Be_Fluent_NYC_4

マーシャ・ボグシェフスキーさん
「マイ・ニューヨーク・ライフ」は、皆さんがもっと快適にニューヨークで過ごせるためのお手伝いをするクラスです。ニューヨークに来たばかりの人はもちろん、長く住んでいる人も、まだ知らなかった日常での英語の表現や使い方を学べます。ニューヨークでの生活が長くなると、なんとなく通じてそのままになってしまい、恥ずかしい思いをすることがあります。皆さんが意外と知らない英語でのきちんとした表現も学んでもらい、人間関係が円滑になることも目指しています。

自信を持って自然に話せるようになりたい人、英語力を上達させたい人などの参加を待っています。グループレッスンは友達づくりにもなるので、皆で楽しく学びましょう。

メンバー募集中

Be Fluent NYC「My New York Life」

10月2日より、毎週火曜日午後2時~3時30分、ミッドタウンのBe Fluent NYC(15 W. 39th St., 11th Fl.)で開講する。定員8人。全6回。1回35ドル。全回まとめて申し込むと割引あり。レベルを問わず参加可。詳細はウェブサイトを参照。
【問い合わせ】
TEL: 212-575-5080
www.befluentnyc.com

バックナンバー

NYジャピオン 1分動画


ただいま配布中発行

巻頭特集
彫って、食べて、眺めて楽しいハロウィーンの代名...

   
Back Issue ~9/7/2018
Back Issue 9/14/2018~
利用規約に同意します
おすすめの今週末のイベント