2018/08/10発行 ジャピオン979号掲載記事

集まれ みんなの広場

JAA外務大臣杯軟式野球大会⑥

昨年王者が猛攻
無敗同士、緊張の一戦

6月10日、「シルバーズ」と「ビーズ」の熱戦を終えたばかりの、午前10時のグラウンドに、二つのチームが整列した。昨年の王者「ニコニコ」と、昨年のベスト8「ブルックリン・ダンボーズ」。両者とも今シーズン無敗という良好なコンディションで激突した。 

人員の入れ替えが少ないというダンボーズは、冗談を飛ばし合うなど仲の良さが目立つも、「ニコニコは強いからね」とメンバー一同、気を引き締める。

一方ニコニコは、この試合で5人が欠場。「1試合、1試合勝つことを目標に」と、レギュラー不足を互いにカバーし合って臨む。

試合は一回表にいきなりニコニコが2点、その裏にダンボーズが1点を入れ、序盤から動きのある展開。二回にも両チーム1点ずつを加え、一歩も譲らない。無得点の三回を終えた時点で、ニコニコ3点、ダンボーズ2点。 

しかしここから、昨年無敗で優勝杯をつかんだ、強豪ニコニコが牙をむく。四回はまず2点、さらに5回には左中間適時三塁打で1点を追加。そして走者二、三塁の状態で、昨年の最多勝利投手でもある西嶋育(いく)選手が、この日は打者として活躍。本塁打を放ち、一気に3点ゲット。バットとボールがぶつかる快音が響き渡り、会場は一斉に「おおー!」と大盛り上がりだ。 

怒涛(どとう)の攻撃を受けたダンボーズも負けじと打席に立つが、ニコニコの鹿谷武監督のピッチングに翻弄され、五、六回は三者凡退。試合は9対2(六回時間切れ)で決着。王者ニコニコ、攻守ともに強かった。 

ニコニコ監督代理の佐々木彰宏(あきひろ)さんは、久々の登板だったという鹿谷監督について、「低めにボールをよく集めていて、緩急つけて投げられていた。非常によかったと思います」と高評価。本塁打で会場をわかせた西嶋選手も「今日はピッチャーではないですけど、その分打つ方で頑張りました」とさわやかな笑顔を見せた。 

「しっかり守って相手の点数を最小限に抑え、数点取って勝つというプランだったのですが」と話すのは、ダンボーズ・黒子(くろす)祐士監督。「最初からなかなか、いっぱい打たれちゃいましたね。うちのチームは先行逃げ切りタイプで、追いかけるのは苦手です」。 

2014年に「ラブコールを受けて」ダンボーズに移籍したという内藤雄二選手は、「チームの元気がなかったですね。負けているときにも元気よく、持ち上げていきたいと思います」と決意を新たにした。

打線が爆発したニコニコは、四回に2点、五回に4点を決め、勝利をつかんだ。ピッチングも好調で、まさに攻守完璧な試合を展開
ニコニコは1960年創設と、長い歴史を持つチーム。昨年は無敗で同大会優勝を決めた
ダンボーズは1986年、ブルックリン区ダンボ在住日本人が中心となり創設したチーム
979_issho_kantoku

佐々木彰宏選手(ニコニコ主将、写真左)
 機動力を意識した、細かい野球を心掛けています。ガンガン初球から走って行ったり、エンドランをかけたり、チームとしてそういった野球をやっていきたいですね。野球を楽しくやりたい人は、どなたでもウェルカムなので、気になったらぜひ声を掛けてください!

黒子(くろす)祐士監督(ブルックリン・ダンボーズ)
 毎週来てくれて、やる気があれば、野球がうまくても下手でも関係ありません。誰でも歓迎です。うちはディフェンスのピッチングが良く、それが崩れることがめったにないのが強み。なので今後は、バッティングにも力を入れて練習していきたいですね。

メンバー募集中

JAA杯外務大臣杯軟式野球大会

JAA杯は毎週日曜日、ランドールズアイランドと、セントラルパークで開催中。
〈JAA杯詳細〉
http://jaabaseball.blogspot.com
〈ニコニコ・入団希望〉
chachaki23@yahoo.co.jp
〈ダンボーズ・入団希望〉
brooklyndumbostv@gmail.com

WEB
http://jaabaseball.blogspot.com

バックナンバー

NYジャピオン 1分動画


ただいま配布中発行

巻頭特集
彫って、食べて、眺めて楽しいハロウィーンの代名...

   
Back Issue ~9/7/2018
Back Issue 9/14/2018~
利用規約に同意します
おすすめの今週末のイベント