2018/07/13発行 ジャピオン975号掲載記事

集まれ みんなの広場

JAA外務大臣杯軟式野球大会③

投打で好調ハマッコ
バットメンに勝利

 今年で33回目の開催となるJAA(ニューヨーク日系人会)外務大臣杯軟式野球大会の予選が5月6日に開幕した。ニューヨーク近郊のチーム(今年は16チーム)が参加して行われる同大会は8月までの予選リーグをA、Bブロックに分かれて戦い、各ブロック上位4チームずつがトーナメント方式によるプレーオフに進出し、優勝を争う。

 今シーズンは雨天ために多くの試合が順延となっていて、選手たちのモチベーションの低下が危ぐされるところ。しかし、そんな心配を吹き飛ばすかのように、バットメンの岡田崇宏監督の「ナイスピッチ!」「いいよー、やっと体が起きて来たよ〜」と元気な掛け声が早朝のグラウンドに響く。ハマッコベンチからも負けじと「どんどん振ってけ!」と声が掛かり、にぎやかな試合となった。

 2012年以来あと一歩のところでプレーオフ進出を逃し続けているハマッコ。今期はここまで(6月3日)2戦2勝と波に乗る。この日も、先発の右腕、西島知也投手が初回を3者凡退に抑えると、その裏、バットマン先発、ケーシー・アンダーソン投手の立ち上がりを捉え、四球から出た走者を還して2点を先取した。

 その後は、西島投手の安定した投球の前にバットメンは快音を響かせることができない。一方、ハマッコも、ランディー・ジョンソンを彷彿とさせる投球フォームのアンダーソン投手の荒れ玉に翻弄され、走者を出しながらも追加点を挙げらない。双方の堅守も相まって試合はこう着状態に。

 試合が動いたのは六回、ハマッコは一、二塁に走者を置き、西島投手自らが、沈黙を破る中前適時二塁打を放ち追加点を挙げる。さらにこの回、5安打4得点し試合を決めた。

 投打に大活躍した西島投手は、「無事3連勝です。個人的な手応えもいいです」と、今季の好調ぶりを振り返る。小、中、高と野球を続けていたが、投手に転向したのは大人になってからだという。大会参加は今年で二度目。以前は別のチームに所属していたが、チーム解散の憂き目に遭い、今季から心機一転ハマッコで全勝を目指す注目株だ。

 一方、バットメンの注目株は、今年から加入のアンダーソン投手。プロ選手を輩出した家系に育ち、野球歴は4歳からという筋金入り。

 「雨で3週間試合ができなくて、今日は速球とスライダーはまあまあの出来」と言いながらも、「このチームは一緒にプレーしていて楽しい人たちばかり。早朝の試合はつらいけど楽しんでるよ」と笑顔を見せた。

今シーズン好調のハマッコの先発右腕、西島知也投手が好投。バットメンの打線を抑えて勝利投手となった
明るく元気な選手がそろうハマッコ。6年ぶりのプレーオフ進出を目指す
試合中も盛んにチームメートに声援を送ったバットメンの面々。ノリの良さが特徴のチーム
975_issyo_4

坪井寛志監督(ハマッコ、写真左)
 明るく元気に楽しくやってます。仲も良くて飲み会もよくしています。守備は悪くないので、チャンスで一本打てて、先制、中押し、ダメ押しができるようなチームになれるといいですね。若いメンバーが頑張ってくれているので、ここ数年逃しているプレーオフ進出を目標に頑張ります。

岡田崇宏監督(バットメン)
 守備もバッティングもぼろぼろでした。次の試合からはメンバー全員がゲームに集中できるよう努力しようと思います。一番気持ちのいい勝利は「逆転勝利」で反対に「逆転負け」はとても辛いものです。今年も残りの試合を気持ちよく終われるように頑張っていきたいと思います。

メンバー募集中

JAA杯外務大臣杯軟式野球大会

JAA杯は毎週日曜日、ランドールズアイランドと、セントラルパークで開催中。
〈ハマッコ・入団希望〉
tsukun68@gmail.com
〈バットマン・入団希望〉
taka0561@gmail.com

WEB
http://jaabaseball.blogspot.com

バックナンバー

NYジャピオン 1分動画


ただいま配布中発行

巻頭特集
バッグス・バニーやトムとジェリー、そしてディズ...

   
Back Issue 9/14/2018~
Back Issue ~9/7/2018
利用規約に同意します
おすすめの今週末のイベント