2018/05/04発行 ジャピオン965号掲載記事

集まれ みんなの広場

音楽リトミッククラス@こぐま幼稚園

音楽を楽しみながら
よい耳を育てる

ニュージャージー州パリセーズパークにある、こぐま幼稚園に親子が集まってきた。この日は3歳までを対象とした「音楽リトミック」のクラスが行われた。
カズコ・マウズナー先生のピアノ演奏が始まると子供たちの顔がパッと輝き、一緒に小さなタンバリンを鳴らし始める。
「先生こんにちは、皆さんこんにちは」と歌った後は、メロディーに乗せて一人ずつ名前を呼んでいく。「れんくん、れんくん、どこでしょう」という呼び掛けに、「はーい」と元気よく返事をするのは白樫蓮くん(3歳)。蓮くんは、ママの薫さんのおなかにいるときから、クラスに参加しているそうだ。薫さんは、「クラスを楽しみにしているようで、『きょうはリトミックの日なの?』といつも聞くんです」とほほ笑む。
続けて、季節に合わせて「グリーングリーン」、そして「おかたづけのうた」に合わせて、タンバリンをみんなで片付ける。クラスは、年齢の違う子供たち全員が飽きずに一緒に歌えるスピードで進められる。この日はイースター前だったため関連したアクティビティーも取り入れられた。
登場したのはチュンチュンと鳴くひよこのおもちゃ。「順番にいい子いい子してあげて」と先生が促す。子供たちは、おっかなびっくりといった様子でなでながら、「ことりのうた」、そして、今度は卵からひよこが出てくる仕掛けのおもちゃを使いながら、「たまごのうた」に合わせてリズム遊び。さらに大小さまざまな卵型のマラカスを使って音楽を存分に楽しんだ。
後は、自分たちで、中にお米を入れて、ひよこ型のマラカス作り。盛りだくさんの内容で、あっという間の45分間のクラスが終わった。
2歳の大士(たいし)くんのママ、石原由佳さんは「最初はじっと座ってられなかったのですが、回を重ねるごとに一緒にアクティビティーをこなせるようになりました」と言い、「日本の歌に触れる機会が少ないので、ここで教えてもらえるのは助かります」とうれしそうだ。
8カ月のエマちゃんのママ、福井俊子さんは「先生の、本場のミュージカル仕込みの生演奏が聴けるのが毎週楽しみ」だという。エマちゃんも年上のお兄ちゃんたちと遊べるのを楽しみにしているそうで、俊子さん自身も「先輩ママたちからアドバイスももらえるし、私の息抜きにもなるんです。親子の友達の輪が広がります」と笑顔で語った。
クラスが終わった後も、ママたちの情報交換が続いていた。

卵型のマラカスで音遊びをする子供たち。音楽リトミックスクラスでは、幼いころからリズム感を身に付けることを目的としている
さまざまな月齢、年齢のお友達と遊べて、ママ同士も交流できるのもこのクラスの魅力
先生が次々に繰り出すアクティビティーに子供たちは夢中
965_issyo_4

カズコ・マウズナーさん
 日本で10年以上ミュージカルの仕事に携わった後に来米。オンブロードウェーのオーケストラでも演奏しました。ピアノの指導歴は28年、リトミックを教え始めて9年になります。ショーの仕事で経験して得たたくさんの引き出しと教育を結び付け、子供の反応を見ながらクラスを進めていきます。
 クラスでは純粋に音楽の要素をメーンにしています。年齢によって「まだうちの子には早い」と思われるかもしれませんが、いい耳を育てるのが目標なので、早過ぎるということはありません。
 少しずつアカデミックな内容も取り入れますが、難しいことはしません。どんなお子さんでも体験できる内容です。

メンバー募集中

音楽リトミッククラス

毎週金曜日午前10時30分から11時15分、ニュージャージーのこぐま幼稚園(530 10th St., Palisades Park, NJ 07650)で開催。

TEL
201-944-6968, 201-966-5561
MAIL
newjerseykogumayouchien@gmail.com
WEB
http://www.newjerseykogumayouchien.com
MAP
530 10th St., Palisades Park, NJ 07650

バックナンバー

NYジャピオン 1分動画


ただいま配布中発行

巻頭特集
人気が過熱するブルックリン区ウィリアムズバーグ...

   
Back Issue ~9/7/2018
Back Issue 9/14/2018~
利用規約に同意します
おすすめの今週末のイベント